大阪市立福島小学校

画像結合5

心豊かなたくましい子

児童に主体的な学びを育み、違いを認め高めあう態度を育む。

「心豊かなたくましい子」を育むことを目標に、将来の自立に向けて、一人ひとりの自己有用感を高める手立てを講じ、下記のような目標で、子ども達に主体的な学びを育んでまいりました。

今年度も昨年度と一昨年に引き続き「みんなのことを考える」を目標に、学校・地域・家庭が一丸となり、チーム福島として、それぞれの立場でより具体的に、「みんなのことを考える」について指導いただければと思います。

○みんなが笑顔になれるように、みんなのことを考えよう。
○みんなのことを大切にすることは、自分を大切にすることになる。
○みんなのことを考えるためには、自分勝手をなくすことが必要。
○みんなのことを考えていくには、何でも自分からすすんでやることが大切。