校長あいさつ

校は、明治36年(1903年)に、旧玉川尋常小学校より分離独立し、西野田第二尋常小学校として産声をあげ、今年(令和30年)で、創立117年目を迎える歴史と伝統のある小学校です。創立100周年(平成14年度)を迎えた頃は260名程度であった児童数も、校区西側に大型集合住宅ができたことで、平成30年度には児童数650名まで急増しました。令和3年5月1日現在の児童数は540名と、現在の児童数は減少傾向にはありますが、それでも、子ども達の元気な声が響き渡るとても活気のある学校です。 本校に対しましては、これまでも地域・保護者から愛され、多大な協力と支援をいただいてきました。今後とも、子どもを中心に据え、保護者、地域の皆様のお力をお借りしながら、「わかった!」「できた!」と目を輝かせる子どもたちの姿に満ち溢れる学校となるよう、教職員一同、確かな教育実践に努めてまいりたいと考えています。

大阪市立野田小学校長  石崎 厚史