大阪市立島屋小学校

2020/08/12 16:08 更新

沿革

年/月/日 出来事
大正11年 9月 四貫島尋常高等小学校ならびに春日出尋常高等小学校の児童を分離し島屋尋常小学校として新設発足。
  (木造2階建2棟420坪)
昭和 9年 9月 関西大風水害(第一室戸台風)による甚大な被害を受ける。
昭和16年 4月 大阪市島屋国民学校と改称する。
昭和19年 9月 本土空襲の危険に備えて、集団疎開をはじめる。
  (愛媛県伊予郡郡中町、上灘町、北山崎村)
昭和20年11月 恩貴島国民学校および桜島国民学校の児童を収容して開校式(大阪市立〇〇小学校内に開校)する。
昭和22年 4月 大阪市立島屋小学校と改称する。
昭和47年10月 創立50周年記念式典を挙行する。
昭和51年11月 西校舎鉄筋3階建4教室及び音楽室を竣工する。
昭和54年10月 講堂兼体育館を竣工する。
昭和59年 4月 北校舎鉄筋2階建を竣工する。
昭和62年 7月 プール竣工式を挙行する。
昭和63年11月 東校舎竣工式を挙行する。
平成 7年  1月 兵庫県南部地震によりプール・校舎等が被災する。
平成14年 4月 オーストラリアのヒースモント・イースト小学校と姉妹校になる。
平成19年 3月 エレベーターを設置する。
平成20年10月 ヒースモント・イースト小学校が来校。(スタディーツアー)
平成21年 3月 西新校舎鉄筋4階建8教室を竣工する。
平成24年10月 創立90周年記念式典を挙行する。
平成25年 2月 大阪市小学校教育研究会総合研究発表会分科会「学級活動」会場校発表
平成26年 4月 新校舎建設工事着工
平成27年 3月 新校舎完成
島屋小学校沿革写真1島屋小学校沿革写真2島屋小学校沿革写真3