大阪市立梅香小学校

未来を切り拓く心豊かな子どもを育む
10月TOP 校章.png 10月玄関掲示

『3度続けての成功』   7月 31日

「3度続けての成功はいかがなものか?やはり3度に一度は失敗した方がいい。」
たしか、松下幸之助さんの著書にこのようなことが書かれていたように記憶して
います。自惚れるな、さらに努力をしなさい・・・気づきを得るお言葉であり
安心できる言葉でもあるように思います。

『栄光よりも挫折、勝利よりも敗北』   7月 30日

 高校野球地方予選も大阪代表が出そろえばすべての都道府県
の代表が顔を揃えます。地域により高校の数が違いますが、それぞれに
難関を勝ち抜き甲子園を目指します。
 中でも神奈川県は、最激戦区の一つであり、この神奈川県横浜高校で
51年におよび指導をされてきた渡辺監督が、その指導に幕を下ろされる
ことになりました。
 予選決勝で東海大相模に負けた翌日の新聞のコラムに、「選手と一緒
に追いかける白い球の中に人生がある。栄光よりも挫折。勝利よりも敗北。
失敗しないと絶対にうまくなれない。」という記事に目が止まりました。
 甲子園27回出場という名将も、甲子園での戦績では3度に一度程度敗北を
経験されています。正に、それらの敗北や挫折が、歴史に残る名将を生み
数々の一流プレイヤーを生みだしたのではないかと思います。

『教師冥利に尽きる』   7月 24日

 昨日、校長先生方3人と懇親の場を持たせていただきました。
場所は、1人の校長先生の教え子のお店で、楽しいひと時を過
ごさせていただきました。
 その教え子も30歳を超え、立派にお店を切り盛りされていました。
その教え子とお話をさせて頂く中で、指導された校長先生(当時体
育科教諭)について、「自分の人生を変えてくださった。この先生
がいなかったら今の自分はありません。」というお話をされていたの
を聞いて、「あぁ、いいお話しだなぁ。指導した先生は、本当に教師
冥利に尽きるなぁ。」と心温まる会話でした。
出会い・・・全てはご縁であり大切な事ですね。