大阪市立梅香小学校

未来を切り拓く心豊かな子どもを育む
12月TOP
校章
12月玄関掲示

『変わること』  10月30日


「昔はこうやった。何故そうせんのや・・・」、そんなご指摘を
大先輩から頂いた学校行事がありました。
行事の形式(名称)のことを言っておられたそうです。

行事が終了し、ご参加下さった方々から、先生「今日の行事は
はなまるでした。」とお褒めのお言葉を頂戴しました。

教育は、若い世代を古い世代の期待する通りに行うものではない。
世の中は、日々変わっている。そのことをいつも意識し、自らも
変わらなければならない。

私は、変わることは成長だと思っている。

『自主性を重んじる教育』  10月22日


授業をしない塾・・・「受験生に自習の有効性を訴えかけている」
という記事を見かけました。

自分で考え、自分で行動する。
自主性を重んじることは勉学に限らず、スポーツでもビジネスの
世界でも同様に大切な事です。

自分で考えることは、時には自分自身との葛藤であり、
また、行動することには、持続するための忍耐を伴います。
それらを乗り越え、成長していくのだと思います。

『失敗するほど成功に近づいている』  10月15日


何かを成し遂げるために行動を起こし、たとえ失敗しても、それは何もしな
いで静観しているよりも、間違いなく成功に近づいている。

発明家のトーマス・エジソンは、発熱電球の発明に成功するまで一千回以上
の失敗をしていると言われています。

そのことについてエジソンは、
「わたしは、一千回失敗したんじゃない。こうすればうまくいかないという
方法を一千通り発明したのだ」と答えたそうです。

うまくいかない方法(=失敗)の数々が、成功を導いたのだと思います。

『感謝は、人生のパスポート』  10月8日


最近、いろいろな言葉や名言がプリントされたTシャツを見かけます。
『感謝は、人生のパスポート』と書かれたTシャツが目に留まりました。
人生の旅路の過程で、それぞれの目的地に行くときに感謝のパスポート
を出し、前へ前へと進んでいくのでしょうか。

日々の感謝と共に、人生の節目節目での感謝の大切さを教えて頂いて
いるように思います。

『くつならべ』  10月1日


2学期からトイレ用のスリッパが導入されました。
先生から「スリッパをきれいに揃えましょう。」、「次の人が履きやすい
ようにしましょう。」、「きれいに並べていると自分の心が整います」と
いうような注意を子供たちにしていただきました。

共用で使っているトイレのスリッパ、他の人が脱いでバラバラになっている
スリッパを黙って揃えておく。ただひたすら、履物を揃える。ただそれだけ。
それができている学校は、きっと素敵な学校だと思う。そんな学校になってほしい。