大阪市立梅香小学校

未来を切り拓く心豊かな子どもを育む
12月TOP
校章
12月玄関掲示

『三つの幸せ』   12月25日


平成27年も残すところ7日となりました。
学校では、今しがた2学期の終業式が終わりました。
子供たちは、それぞれに成長を遂げ、今年の初めに
は「できなかったこと」や「わからなかったこと」が
少しでも「できるようになったり」、「わかるように
なった」ことだと思います。

低学年の児童は、まだまだ支援をしてもらうことがたくさ
んあり、「してもらう幸せ」を、中学年の児童は、自立し
つつ「できるようになる幸せ」を感じ、そして高学年の児
童は学校内のリーダーとして、「してあげる幸せ」を何気
ない学校生活の中で感じ取っているのではないかと思います。

いっぱい「してもらい」、「自分ができるようになり」、いっ
ぱい「してあげる」そんなスパイラルが学校に定着すれば、き
っと良い学校になりますね。

自己を確立し、他者と共に生きる、そんな学校生活を送ってく
れた一年であったように思います。

平成27年、大変お世話になりありがとうございました。
平成28年も、素晴らし年になりますように!!!
Merry Christmas and Happy New Year!!!

“Thank you for 2015” December, 24


First of all, on behalf of my school, I would like to express my deep
gratitude for your great support you all have provided for 2015.

Thanks to you, our students have been very fine and growing up day by day.

The English class has been started from September 2013 and we have studied
real English taught by native speaker of English for more than two years.
The class is“All English and No Japanese” class.

This important English class should be kept on for the future of children.

Merry Christmas and May 2016 be a happy and great year for all of you!!!

『百聞百見は一験にしかず』    12月11日


日本の児童生徒の算数・数学的リテラシーや科学的リテラシー等の
能力は高いものの、「数学の勉強が将来の役に立つ」、「数学の学習
は仕事の可能性を広げる」と考える子供の割合が諸外国に比べてか
なり低いことが、学習到達度調査(PISA)結果で判明しています。

人は、知識を経験と結び付け、知恵を磨き、生活の中で使うことにより
その学びは記憶に長く留まることになるのでしょう。

ペーパーだけが良くても社会ではなかなか通用しにくい。やはり、いろ
いろな経験をし、時には失敗・挫折を繰り返し、知恵を磨くことが何より
も重要だと思います。