校長あいさつ

 南小学校校長、石井 宏享でございます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 大宝小学校、道仁小学校、芦池小学校、精華小学校の素晴らしい歴史と伝統を引き継ぎ、今年度で創立35年を迎えます。これまで、保護者の皆様、地域の皆様の温かいご支援とご協力に支えられながら、脈々と教育の営みが行われてきました。こうした皆様のご協力があったからこその今、現在の子どもたちの毎日の充実した学校生活があるものと考えております。
 昨今、子どもたちを取り巻く環境は著しく変化し、厳しい状況にあるとも言えます。とりわけ、加速するグローバル社会への対応が求められる大阪・ミナミにおいて、全ての子どもたちが個々のアイデンティティを確立し、これからの多様性社会の中で、個々の持つ特性を生かし合いながら共生することで、これまでになかった課題解決の仕方や新たなアイデア、価値を生み出していくという、未来共生のための力の育成が求められています。
 そこで、本校では、学校経営の重点を、今年度から以下のように再編いたしました。そして、その子どもを育て得る学校となるべく、関係機関とフルに連携してあらゆる支援策を講じる、人権・福祉の充実した 南小学校の実現に向けて取り組みを推進していきたいと考えています。
 今年度も一人ひとりの子どもたちが輝き、いきいきと学校生活を送れるよう、教職員一丸となって学校教育を推進してまいります。どうぞよろしくお願い申しあげます。

大阪市立南小学校長 石井 宏享

学校教育目標