校名

花_2105

校長あいさつ

 大阪市立中央小学校は、平成3年に、桃谷小学校・桃園小学校・東平小学校・金甌小学校という歴史と伝統に輝く4小学校が同時に統合されて生まれました。当時、4校同時統合というのは、全国でも初めての出来事であったと聞いています。

 街中の子どもたちが、校訓にも掲げられたように、「清く・明るく・たくましく」育って欲しいという当時の保護者や地域の方々の強い願いと、教育に対する熱い思いがもとになって、中央教育がスタートしました。

 令和2年度に本校は創立30周年を迎えました。創立以来、学校・保護者・地域が連携して、子どもを中心に据えた教育に脈々と取り組んできています。このように中央教育の伝統を代々引き継いでいくことにより、学校・地域を愛し、我が学校・我が地域に誇りをもてる子どもが育つと考えています。そして、社会状況が厳しくとも、たくましく生き抜く力を身につけ、新しい時代を担う社会人として成長してくれると信じています。

 これからも、中央小学校は、保護者・地域の皆さまとともに、一歩一歩力強く前進してまいります。今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

大阪市立中央小学校長 弘元 介