大阪市立西船場小学校

校長挨拶

西船場小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
本校は明治5年に創立され、今年度で150周年という大きな節目を迎える、歴史と伝統ある学校です。
西船場小学校では、「心身ともに健康で、人間性豊かな子どもを育てる。」を学校教育目標に掲げ、児童一人ひとりの個性を伸ばし、 安全で安心な学校づくりを目指しています。そして、子どもたちの笑顔が溢れ、心豊かにすくすくと成長できるよう、教職員が一丸となり日々教育活動に取り組んでおります。
皆様もご存じの通り、併設されていた西船場幼稚園が閉園し、その園舎跡地に小学校の新校舎が昨年の12月末に完成いたしました。工事期間中は、運動場も狭くなったりと子どもたちには様々な教育活動において不便をかけた2年間でした。現在は工事も終了し、運動場も以前よりは広くなったりと、教育環境は少し良くなっております。そのような状況の中、子どもたちには、これからのグローバル社会やICT化が進む世界で活躍し、たくましく、力強く生き抜いて行く力を身につけるためにも、しっかりと学習や運動に精一杯励んでほしいと願っています。
更には今年度、創立150周年を迎える大きな節目の1年であり、「希望を心に 進め 未来へ」をスローガンに子どもたちや私たち教職員、保護者の皆様や地域の方々にも思い出深い1年となるよう、創立150周年の記念式典も含め様々な取り組みを行って参りたいと考えています。
また、保護者の方々も含め、この地域にお住まいの方々の中には、本校をご卒業された方も非常に多く、本校に対する熱い思いを学校や地域の様々な行事等を 通じて実感しております。
結びになりますが、PTAや保護者の方々はもとより、西船場や江戸堀の各連合町会の方々にも多大なご支援を賜っておりますことにも、心より感謝申しあげます。
今後も、学校だよりや校長だより、ホームページを通して、本校の様々な取り組みや子どもたちの日々の様子を発信して参りますので、本校の教育活動へのご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
西船場小学校長  神田 敏生