教育目標

校訓
  みんな なかよく
    よく かんがえて
      きっと やりぬく
学校教育目標
  豊かな心をもち、未来に向かって
    たくましく生きる子どもを育てる
めざす子どもの像
  心豊かに
    力強く生き抜き
      未来を切り拓く
        力を持つ子ども

― 知・徳・体のバランスの取れた力を育てるために ―


・放課後学習の充実
  中泉尾寺子屋を開設。プリントを使用し自分のペースで勉強できる場を設定。放課後宿題サポートも行っています。
・ICT機器を活用した授業
  タブレットを日常的に使った授業を全学年で行っています。プログラミング教育を通して論理的思考力や創造性を身につける活動を行っていきます。
・読書活動の充実
  アニマシオンや読み聞かせなど、本に触れる機会を多くして言語力の向上を図ります。

・大きく育て!なかいずおの木
  子どもたちが考えた、学校の目標を達成できるように支援していきます。
・ソーシャルスキルトレーニング
  生きていく上で欠かせないスキルを身につけていけるよう学年に応じた取り組みを行っています。

・中泉尾版サスケ
  遊具や器具を使って、体力の向上を目指しています。記録会を定期的に行い、競い合いながら記録に挑戦しています。
・なわとびとかけ足運動
  年間を通してなわとび活動に取り組んでいます。冬には、泉尾公園を使ってマラソン大会を開催しています。

― 中泉尾小学校の特色ある教育活動 ―


・習熟度別学習、少人数指導等で基礎学力の確実な定着をめざしています。
・「聞く」「話し合う」「発表し合う」活動を活発にして言語力を育てます。
・家庭と連携をとりながら、自主学習習慣の定着をめざしています。
・コミュニケーション力を養うことを目的に外国語活動を充実します。
・規範意識を高め良好な人間関係を形成するための道徳教育を実践します。
・「土曜授業」を活用しながら特別活動や体験型の学習を充実します。

防災の取り組み
  本校では、10月の土曜授業の時に防災教室を行っています。大正消防署や大正区役所、大阪市消防局、大正区社会福祉協議会と連携して、災害時の対応について学習しています。浸水歩行訓練や災害弱者誘導訓練、救命入門コースなど様々な取り組みをしています。