放課後学習「わくわくタイム」

小林小学校では、平成29年度より「わくわくタイム」という放課後の 自主学習を行っています。   参加希望者が毎週水・金曜日の放課後の時間帯に学習室や図書室に集まり、 宿題、自主学習、補充プリントなどの個別の課題に取り組みます。   基本的に1〜3年生の部と4〜6年生の部にわかれて学習を行います。 学校力UPコラボレーターの先生や担任の先生、その他の先生が、子どもたちが 取り組んでいる学習内容について、アドバイスをしています。 自主学習の習慣をつけるとともに、基礎・基本の学習内容の定着を図れるように することがねらいです。 「わくわくタイム」に参加することで自主学習への集中力が高まっています。放課後わくわくタイム (画像 3)

放課後自主学習〜わくわくタイム〜 (画像 1)

全校朝学習「小林タイム」

小林小学校では、今年度より毎週火曜日の 朝学習の時間を「小林タイム」とし、全学年 一斉に学習プリントに取り組んでいます。 内容は基礎・基本の内容やふり返り学習です。 計算問題など算数科の学習プリントを中心に、 学年によっては国語・社会・理科の学習プリント にも取り組んでいます。

全校朝会「わくわくメモ」

小林小学校では、毎週月曜日に全学年で「わくわく メモ」という言語活動に取り組んでいます。 毎週月曜日の全校朝会での校長先生のお話を聞き、 聞き取った内容を教室でメモに書く言語活動です。 校長先生が一人一人の「わくわくメモ」に目を 通します。 「話をしっかり聞く」「聞いたことを要約する」 という作業が必要です。自分の感想をつけ加え方 など、表現を工夫した文章が書けるようになって きています。校長先生のお話〜わくわくメモの取り組み〜 (画像 3)

家庭学習「わくわくノート」

小林小学校では、「わくわくノート」という自主学習ノートを使っての家庭学習を進めて います。
「1日10分×学年」の勉強をしようということで、各学年の子どもたちが取り組みを すすめています。 内容は、視写、計算、日記など、さまざまです。土日などは、夏休みの自由学習も顔負けの 内容を仕上げてくる子もいます。 「わくわくノート」をつかって、どんどん自分の調べたいことを追究していって ほしいです。
2年 わくわくノート♪ (画像 1)わくわくノート♪4年・6年 (画像 1)わくわくノート♪4年・6年 (画像 2)5年 わくわくノート♪ (画像 1)