大阪市立塩草立葉小学校

2021/04/13 14:18 更新

沿革

旧大阪市立立葉小学校

出来事
明治21年 西側簡易小学校として創立
明治23年 難波村大字難波小字西側に校舎新築落成
明治23年 西木簡易小学校と改称する
明治24年 難波尋常小学校西木分校と改称
明治26年 難波第2尋常小学校として独立
明治28年 裁縫専修科を設置
明治33年 立葉町に新校舎開校
明治34年 裁縫専修科を廃校
明治35年 難波第2裁縫学校を併設
明治40年 難波第2商工補修学校を併設
明治41年 難波第6尋常小学校(桜川小学校)開校
明治44年 難波第2商工補修学校廃校
大正10年 難波立葉尋常小学校と改称する
大正10年 難波蘆原尋常小学校開校(難波第9小学校改称)
昭和5年 北校舎3階建落成
昭和6年 実科女学校を併設
昭和9年 室戸台風により木造校舎傾斜南東校舎取り壊し
昭和10年 木造平屋建校舎落成
昭和12年 実科女学校を大阪市立高等家政女学校と改称
昭和13年 難波立葉商工青年学校併設
昭和13年 校歌制定(訓練歌として作られたもの)
昭和16年 立葉国民学校と改称
昭和17年 高等科(女子)併設
昭和18年 滋賀県へ集団疎開
昭和18年 難波立葉商工青年学校廃校
昭和20年 空襲により南校舎内部焼失
昭和20年 高等科(女子)を廃校
昭和21年 桜川国民学校、蘆原国民学校が立葉国民学校に統一
昭和21年 高等家政女学校は河原家政女学校に合併
昭和22年 大阪市立立葉小学校と改称
昭和26年 運動場拡張工事完成
昭和30年 新校歌制定
昭和37年 プール完成
昭和37年 校内放送設備完成(創立70周年記念事業)
昭和39年 通学標準服を制定
昭和42年 講堂内部改装工事完成(創立80周年事業)
昭和63年 体育館兼講堂、屋上プール完成
平成元年 北校舎完成
平成3年 西校舎完成
平成3年 学校南側グリーンベルトを校地として譲り受ける
平成20年 創立120周年記念式典
平成25年 第52回全国学校体育研究大会東京大会において「体育研究優良校」の表彰を受ける
平成26年 大阪市立塩草小学校と統合し、大阪市立塩草立葉小学校となる
旧立葉沿革1_昭和5年建物門

旧立葉沿革2_講堂

旧立葉沿革3_授業風景

旧立葉沿革4_昭和45年 小学校

旧立葉沿革5_運動会1

旧立葉沿革6_90周年当時の校舎

旧立葉沿革7_統合直前の校舎の玄関付近