大阪市立中本小学校

2017/10/19 14:05 更新

校長あいさつ

本校は明治20年(1887)創立で、平成29年(2017)で130周年をむかました。今年の2月に創立130周年を祝う会を行い、中本地域で
130年間愛されてきた学校であることを、児童や地域の方々、と改めて感じました。地域の方々は、学校に対して親しみを持っておられる方が多く、
本校の教育活動に対して協力的です。その地域の方々の協力を得て「放課後教室」を昨年度からスタートさせました。
これは、児童が自分でしてみたい活動に取り組むことによって、積極的に取り組む気持ちが育ち、学力向上につなげることができる。
また、地域の方々といろいろな取り組みをすることで新たな才能を育てることができる、との思いから始めました。
学習教室 ―  大阪市事業のステップアップ学習の引き続きで指導員の方に宿題等を教えていただきます。
将棋教室 ―  地域ボランティアの方に教えていただいています。ボランティアの方はいつも4,5名参加されています。
お花教室 ―  地域ボランティアの方に教えていただいています。その都度お花の実費を徴収し作品は家に持ち帰り飾っています。
書道教室 ―  地域ボランティアの方に教えていただいています。形にとらわれないで習字を楽しむことに重点を置かれています。
柔道教室 ―  安全第一で、本校職員が受け身、寝技、形を中心に教えています。柔道着は貸し出しています。
 どの教室も参加している児童は生き生きと活動しています。また、地域ボランティアの方に教えていただいている教室は地域の方と児童のふれあいの場
となって、ほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。囲碁もしたいと地域ボランティアの方の申し出があり、本年度から新たに「囲碁教室」をスタートする
予定です。中本小学校では今後も児童一人一人の生きる力を育むため、地域の方々や保護者の方々のご支援を受けながら、魅力ある学校作りに取り組んでいきます。

中本小学校校長 河西 泰