大阪市立片江小学校

2019/09/20 21:57 更新

校長あいさつ

片江小学校は、横に長い長方形の校区をもつ、児童数約500名の学校です。校区の中央を東西に通る「ゆずりはの道」に、登下校する子どもたちの笑顔があふれています。

昭和のはじめ頃、落語家の五代目笑福亭松鶴さんや横山エンタツ(漫才師)さんたち芸人が片江の町に住んでおられたことで、多くの芸人さんたちが集まる芸人の町であったそうです。

現在は、鉄道の便利もよく、住宅地として落ちついた街並みとなっています。

時代の流れに合わせ、学校教育に求められることも変化していきますが、教育の軸となるものは、ずれることはありません。「人を育てる」ために、子どもも教職員も楽しく学び教える−Enjoy Learning and Teaching−学校でありたいと願い、教育活動を進めています。

校長  中澤 新冶