校長あいさつ

 東中川小学校の地域には、「教育の町東中川」の合言葉があります。その思いが「東中川こどもネットワーク」という地域関係6団体で構成される組織となっています。その目的は「学校と子どもを支える」で、結成されて十年以上になります。

 校区は広く、特色のある商店街や町工場があり、学校のすぐ西側には平野川分水路があります。南北に九つの橋が架かり、校歌にもある偉人の「翠岩(すいがん)」の名前が付いた橋や、記念館があります。

 本校はこれらの教育資源や学習環境を大切にした教育課程を編成し、特色ある学校づくりを心掛けています。身の回りの自然環境や人的・物的環境は、児童の「学び」を生み支える場と考えるからです。

(校長 菊池 照子)