学校長 あいさつ

一人一人が輝く古市小学校へ!

令和3年4月 大阪市立古市小学校長 松下 宣幸


 古市小学校長 松下 宣幸(まつした のぶゆき)と申します。
 平成31年4月1日より、本校の校長を務めさせていただいております。
 本校は、明治6年に千林尋常高等小学校として創立し、大正11年に古市尋常高等小学校として開校しました。令和4年度には創立150周年・開校100周年を迎える大変歴史ある学校です。長年地域にお住いの方、卒業生の方も多くおられ、伝統ある古市小学校長として、446名の子どもたちをお預かりするその責任の大きさを感じております。
 本年度は10月29日に全国小学校社会科研究協議会研究大会大阪大会の会場校として、研究発表をさせていただきます。コロナ禍においてどのように発表させていただくことができるか未定の部分もありますが、日々実践を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 本校の教育目標・校訓は次のとおりです。
○教育目標…「自ら考え主体的に活動するたくましい子どもを育てる」

○校  訓…「自ら考える子」「つよい子」「なかよくする子」
 ・「自ら考える子」 …自ら考え正しく判断し、主体的に解決していく子ども
 ・「つよい子」   …基本的な生活習慣を身につけ、進んで体を鍛える子ども
 ・「なかよくする子」…互いのよさやちがいを認め合い、励まし合いながらともに生きていく子ども
 校訓のもと、子どもたちは、地域・家庭・学校が一体となった教育環境のもとで、のびのびと育っています。
本校のよき校風と大きな商店街が校区にあり「キッズマート」等、特色ある教育活動を継承・発展させながら、全教職員が一体となって
取り組んでまいります。子どもたちに豊かな人間性を育て、一人一人が輝く古市小学校でありたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
大阪市立古市小学校長 松下 宣幸