平成29年度大阪市立今福小学校の教育

平成29年度 学校運営の指針 (平成29年度「学校運営の指針」より抜粋) 大阪市立学校活性化条例第2条に基づき、同条例及び大阪市教育行政基本条例並びに「大阪市教育振興基本計画」を踏まえ、各学校園における学校運営が適切に支援するため、本指針を作成する。
2つの「最重要目標」           
(1)子どもが安心して成長できる安全な社会(学校園・家庭・地域)の実現 (2)心豊かに力強く生き抜き未来を切り拓くための学力・体力の向上
学校教育目標
豊かな心をもち、地域社会でたくましく生きる子どもを育てる。
めざす子ども像
ア 自ら考え、判断し、表現する子ども。 イ 人の気持ちを考えて行動する子ども。 ウ 健康や体力に関心をもち、たくましく生きようとする子ども。
学校経営の重点
自ら学び、心身ともにたくましく生きる子どもを育てる。
めざす学校像
子どもが「今福小学校でよかった」と言える学校に、 保護者が「今福小学校に通わせたい」と思う学校に、 地域が「今福小学校のためなら」と考える学校に。