校長あいさつ

鯰江東小学校は、昭和55年創立で城東区の中では一番新しい小学校です。
 本校では、校訓「仲良く、強く、正しく」を大切にし、教育目標も「仲良く、強く、正しい子どもの育成を図る」として教育活動を推進しています。
 まずは、「あいさつ」です。子どもが社会に出ていくことを考えると「あいさつ」は人と人とを結ぶ大切な言葉です。地域の皆様からも「鯰江東の子どものあいさつはよくなってきた」とお話しいただけるようになってきました。これまで以上に、しっかりと「あいさつ」ができる子どもの育成を図りたいと思います。  次に、本校の体育施設を使用しての子どものスポーツが盛んです。創立以来からの水泳やその他のスポーツ活動も盛んで、クラブ後援会が中心となって子どもたちに熱心な指導をしていただいてます。また、総合型スポーツクラブも組織され、大人も子どももスポーツに親しんでいます。
 広い校庭には、多くの植物が育っており、学校の西側を流れる城北川とともに環境教育等の学習に生かしています。 教職員一丸となった研究活動にも取り組み、近年は、算数などの教育活動の研究成果を発表しています。
 地域は、地域活動協議会のもと、夏祭りや運動会をはじめさまざまな活動を実施し、大きな成果をあげています。
学校にも多くの支援をいただき、学校・家庭・地域が一体となった教育活動が行われています。
 校長として、このように暖かく地域の皆様に見守られている鯰江東小学校に着任して、
 ・子どもが「鯰江東小学校でよかった」と言える学校に
 ・保護者が「鯰江東小学校に通わせたい」と思う学校に
 ・地域が「鯰江東小学校のためなら」と考える学校に
 ・教職員が「鯰江東小学校に誇りを持てる」学校に
 していきたいと考えています。
 どうぞよろしくお願いします。   
  鯰江東小学校校長 西岡 克敏