大阪市立安立小学校

沿革

日付 沿革
明治43年6月 東成郡安立尋常高等小学校として開校。
大正14年4月 大阪市に編入され、大阪市立安立尋常高等小学校と改称。
昭和16年12月 大阪市立安立国民学校と改称。
昭和22年4月 国民学校廃止。大阪市立安立小学校と改称。
昭和30年8月 東鉄筋校舎落成。(H14、撤去)
昭和34年2月 中鉄筋校舎落成。(H15、撤去)
昭和34年6月 プール完成。(S53、撤去)
昭和35年2月 給食室落成。
昭和44年3月 南鉄筋校舎落成。
昭和50年5月 講堂及び講堂上校舎落成。(H12、撤去)
昭和55年1月 北鉄筋校舎落成。
昭和55年11月 創立70周年記念式典。
昭和58年8月 大プール完成。
昭和60年2月 大阪市小学校教育研究会体育科研究発表。
昭和60年7月 小プール完成。
昭和60年7月 奈良県吉野郡十津川村上野地小学校と姉妹校提携。
昭和62年3月 多目的室(安立ホール)完成。
平成2年2月 創立80周年記念式典。
平成4年2月 大阪市小学校教育研究会図画工作科研究発表。
平成7年2月 全国教育美術展奨励賞受賞。
平成7年5月 生涯学習ルーム開設。
平成9年4月 エレベーター・渡り廊下完成。
平成12年4月 校区一部が清江・住之江小学校に分離。
平成13年10月 講堂落成。90周年記念式典。
平成15年4月 東校舎・中校舎落成。
平成16年12月 給食室改修によりドライシステム化される。
平成17年4月 小運動場芝生工事完成。
平成21年10月 創立100周年記念式典