台風接近時・地震発生時の対応について

○臨時休校の基準

(1)午前7時の時点で、大阪市に「暴風警報」もしくは「特別警報」が発令されている場合は、臨時休業となります。なお午前7時以降に解除された場合にも臨時休業になります。

(2)地震等により、午前7時現在、JR大阪環状線およびOsaka Metroの双方が全面運休している場合も、臨時休業となります。

※特別警報の発令時には、ただちに災害から命を守る行動をとってください。

※当日、午前7時前後のテレビ・ラジオ等のニュースにご注意ください。

※学校が臨時休業のときは、「いきいき活動」はありません。

○授業時間帯に、「暴風警報」や「特別警報」の発令や大地震の発生があった場合

(1)児童の自宅周辺や通学路の安全と、保護者の在宅等が確認できた児童については下校させます。

(2)保護者が在宅していない等、安全が確保できない場合は、事前に把握している緊急連絡先に連絡し、保護者等に学校まで迎えに来てもらうよう依頼します。

※下校が早くなった場合の帰宅については、あらかじめご家庭で話し合っておいてください。また、学校からの緊急連絡が取れるようにもしておいてください。

※緊急に下校するときは、「いきいき活動」はありません。