災害時に関わる臨時休業について

◇台風発生時・・・大阪市に暴風警報が発令された時

(1)午前7時の時点で暴風警報もしくは特別警報が発令されている場合

臨時休校とします。

(2)午前7時以降、始業時までに発令された場合

・児童が自宅にいるときは、登校させないでください。

・児童が登校途中、またはすでに登校している場合には、始業時刻に登校児童の確認をし、各家庭に連絡を取ってから下校させます。

(3)始業時刻以降に発令された場合

授業を打ち切り、下校する場合があります。台風が接近している場合などは、急な下校に対応できるようにご配慮お願いします。

※暴風警報もしくは特別警報が出てないときでも、保護者の判断で登校が危ぶまれる場合は、安全が確保されるまで、自宅に待機させてください。

※「大雨警報」「大雨洪水警報」のときは、平常通り授業を行います。

※学校が休校の場合は、「いきいき活動」もお休みです。

◇地震発生時・・・地震が発生し、被害が生じた場合

(1)午前7時現在で、大阪市営地下鉄・JR大阪環状線がいずれも全線運休になった場合

臨時休校とします。

(2)午前7時以降、始業時までに、大阪市営地下鉄・JR大阪環状線がいずれも全線運休になった場合

・児童が自宅にいる場合には、登校させないでください。

・児童が登校途中、またはすでに登校している場合には、始業時刻に登校児童の確認をし、各家庭に連絡を取ってから下校させます。

(3)始業時刻以降に大阪市営地下鉄・JR大阪環状線がいずれも全線運休になった場合

授業を打ち切り、下校する場合があります。急な下校に対応できるようにご配慮をお願いします。

※どちらかが運行している場合は、平常通り授業を行います。