1900 平成30年度も 南住吉小学校 子どもたちの笑顔・元気・勇気・やる気を発信します!
ようこそ南住吉小学校へ

沿革

 
年/月/日 出来事
昭和32年 11月 住吉区第13小学校(仮称)の建設工事着手する。
昭和33年  4月 大阪市立南住吉小学校と命名し開校する。墨江小より
  195名、遠里小野小より158名の2,3年生を受け入れ
  児童数478名、学級数13、職員17名の構成で開校
   
昭和33年 10月 開校落成式典を行う。校章と校歌を制定する。
昭和36年  3月 第一回卒業式(卒業生257名)を行う。
昭和41年  5月 在籍児童数2125名を数え、最大規模を記録する。
昭和43年  1月 創立10周年記念式典を行う。
昭和44年  8月 プールが完成する。
平成8年  11月 新講堂、屋上プールが完成する。
平成13年 10月 分校の建設工事に着手する。
平成15年  4月 分校開設に伴い、1〜4年生は本校
  5,6年生は分校に通学する。
平成18年  4月 分校が大阪市立南住吉大空小学校として開校する。
平成20年 2月 創立50周年記念式典を行う。