大阪市立苅田南小学校

校長あいさつ

■大阪市立苅田南小学校を紹介します
 大和川のほとりの大阪市の一番南に位置する学校です。遠く二上山や金剛の山並みが見渡せます。その昔は、ここに依羅池があり、古い歴史を持つ大依羅神社もすぐ近くです。 大阪市にありながら、のどかな光景の見られる場所にあります。
 最寄駅は大阪メトロ御堂筋線「あびこ」駅で、交通の便にも恵まれています。

■温かい地域と保護者に見守られています
 多くの方が見守り隊として通学路のあちらこちらに立って子どもたちの安全を見守ってくださっています。月2回のラジオ体操の集会にも一緒に参加してくださっています。 地域の防犯訓練や敬老の集いには、学校も参加しています
 PTAも充実した取組をしてくださっています。

■こんな学校をめざします。
 子どもが活躍できる場を意図的に設定し、子ども同士が認め合う雰囲気をつくります。教師も子どもが輝く姿を見逃さず、認め褒めます。子どもたちは、「自分がしたことを感謝されてうれしかった」「自分は頼りにされている」「みんなから認められている」という感情、いわゆる『自己有用感』を高めていきます。このような実践を続けることで、積極的に人と関わり、思いやりのある言動ができるようになっていくと考えています。
 学級の中で、自分の居場所を確かに感じるようになることで、学力や体力の向上にもつながっていくことでしょう。子どもたちにとって、本当の意味での『楽しい学校』をめざして、学校経営を進めていきます。
 皆様のご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

                                                           大阪市立苅田南小学校長   撫 俊男