大阪市立東田辺小学校

学校教育目標『感じ、考え、確かで、豊かに表現しようとすることを通して、共に分かり合い、高めあう子どもを育てる。』

校訓
 仲よく
  明るく
   力いっぱい

平成26年度 校長経営戦略予算

取り組み内容1

【区分 言語力や論理的思考能力の育成】
自分の思いや考えを伝えたり、表現したりする力を高める上で有効な、個に応じた指導を工夫する。
(カリキュラム改革関連)

標準学力調査とアイチェック

取り組み内容2

【区分 人権を尊重する教育の推進】
自分の良さ、成長を自覚させ、自分もみんなも思いやる集団づくりに努める。
(カリキュラム改革関連)

いのちの授業900日ぶたのPちゃんと32人の小学生

取り組み内容3

【区分 言語力や論理的思考能力の育成】
自分の気持ちを伝え合い、相手の気持ちを受け止め合える子どもを育てる。
(カリキュラム改革関連)

落語家 笑福亭瓶太

取り組み内容4

【区分 各種研究・研修の充実】
研究や研修の成果が児童の学習指導等に生かされるよう努める。
(マネジメント改革関連)

大阪市立美術館 特別展「こども展名画にみるこどもと画家の絆」

取り組み内容5

【区分 国際社会に生きる子どもの教育の推進】
異文化を知ったり、体験したりする活動を工夫し、異文化理解を図る。
(グローバル改革関連)

民族講師を招聘した実践授業の実施

取り組み内容6

【区分 安全教育の推進】【防災教育の推進】
交通や災害についての安全指導を計画的に行い、校内の安全対策について教職員の共通理解を図る。
(カリキュラム改革関連)

証言記録 東日本大震災DVDボックス1・2