大阪市立橘小学校

2019/09/22 12:40 更新

校長あいさつ

橘小学校では、校訓として「正しく 強く 明るく」を掲げ、「自ら学び心豊かにたくましく生きる子どもを育てる」ことを教育目標に、全教職員が力を合わせ教育活動に取り組んでいます。
 子どもたちの健やかな成長を願い、学校・家庭・地域のつながりを大切にしながら、子どもたち一人一人が安心して学び、子どもの持つ可能性を最大限伸ばせる学校をめざしたいと考えています。
 保護者の皆さまに、三つお願いがございます。私は、「あひるの力」というのを、子どもたちに身に付けさせたいと考えています。まず、「あひる」の「あ」は、あいさつの「あ」です。学校では、挨拶の指導に力を入れますので、ご家庭でも、挨拶についてご指導いただきますよう、お願いいたします。次に、「あひる」の「ひ」は、人の話を聞くの「ひ」です。授業中、先生の話や友だちの意見をしっかり聞けることは、とても大切なことです。ご家庭でもぜひ声かけをしてあげてください。そして、もう一つ、「あひる」の「る」は、ルールやマナーを守るの「る」です。子どもたちにルールやマナーを教えるのは社会人である大人の務めです。子どもたちが社会性を身に付け、思いやりの心を育てていくためにも、ぜひご家庭でもご指導ください。今後とも、保護者・地域の皆さまにおかれましては、本校の教育活動にご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

大阪市立橘小学校長  村上 一矢