大阪市立長橋小学校

校長あいさつ

長橋小学校の教育方針

本校は、「豊かな人権感覚を身につけ、あらゆる差別を見ぬき、許さず、差別にうちかつ子どもを育てる」という学校教育方針のもと、学力向上の推進・人権教育の推進・なかまづくりの推進という3つのことを推進しています。また、めざす子ども像としては、自ら学び、考える子・強くたくましい子・なかまを大切にする子を掲げています。

長橋小学校の教育活動の概要

今年の学校スローガンを『「やってみよう」から「やってよかった」へつながる教育の創造』とし、子どもたちの「やる気」を大切にするとともに、「満足感」「達成感」へつながる取組となることをめざしていきます。そのためには、子どもたちの自発的な活動を支援していくことが大切であり、活動後のふりかえりも結果に至る過程も含めたものでなくてはならないと考えます。本校では、教育活動全体を通して、子どもの意欲を高めるきっかけを意図して示すなどの工夫を図り、スローガンに掲げた教育の実現をめざしていきます。
 次に、子どもたちに向けては、「トライ ある 長小」をスローガンとし、「try」の意味である「やってみる」「努力する」が子どもたち一人ひとりの心に育つことを願い、支援していきます。
 「失敗」を恐れず、まずは挑戦することが大切だということを。
 そして、「失敗」したとしても、そこに至る過程であったり、「失敗」の先にあるものであったりが自分を成長させるのだということを伝えていきます。
                             
2019(平成31)年4月2日
大阪市立長橋小学校長 原田 哲次