校歌

校歌を演奏する吹奏楽部
辻   吉郎 作詞
永井 幸次 作曲


1、浪華の城をふりさけ見れば
  高なる血潮胸こそ躍れ
  正義の友の平和の国に
  創造の旗清しく立てて
  つとめてやまぬあつきまごころ
  あまねく自由の光を掲げん
  あまねく自由の光を掲げん



2、茅渟の浦曲に夕汐させば
  寄せくる希望胸こそ躍れ
  知識の海の千尋の果てに
  講学の旗凛々しく立てて
  はげみてやまぬくろがねの意志
  いみじき世代の光を添えん
  いみじき世代の光を添えん



3、常磐のみどり桜の木蔭
  あふるる鋭気胸こそ躍れ
  自治のともしの久遠の庭に
  友愛の旗ひとしく立てて
  みがきてやまぬますみのかがみ
  かがやく世代の光に生きん
  かがやく世代の光に生きん



logo1.gifクリックすると校歌(吹奏楽部演奏)を聴くことができます