1 普通科の目標

幅広い進路選択を見据えた学力を身につけ、豊かな人間性を養う。


 高い学力を身につけるためには、その土台となる基礎学力をしっかりと固める必要がある。そのために小テストや宿題、予習復習チェックなどの学習課題に取り組ませ、家庭学習の習慣を定着させることに重点をおいている。また、3年間を通じて生徒一人ひとりの進路意識の醸成を促し、そのうえで将来にわたって現実社会を生き抜く意欲、関心、興味を引き出すためにさまざまな取り組みを行っている。たとえば1年次から大学のオープンキャンパスへの参加を促進しているのもその一つである。また進路指導部主催による種々の説明会、担任による面談や先輩を囲む会など進路について考える多くの機会を設けている。これらを通して進路意識を高め、自らの学習目的を明確にし、主体的に学習に取り組む能力を身につけさせたいと考えている。
 学力だけでなく、複雑化した現代社会を生き抜くためには、より豊かな人間性の滋養が必要である。体育大会や文化祭などの全校的な行事以外に、普通科行事として、1年次では琵琶湖での宿泊体験学習、2年次で修学旅行(平成30年度 平和学習・民泊体験・自然体験学習 南九州方面)、また各学年で芸術鑑賞を行っている。これらの行事を通して、規律を守る態度を養い、社会性や協調性を身につけ、情操面での成長を促している。


2 普通科の特色


1 個々に応じたカリキュラムの選択
 1年次、幅広いカリキュラムによる学習を経験してから自らの得意分野を見つけ、2年次からは、個々の進路目標に応じたカリキュラムを選択することができる。
2 生徒の感性に響く行事
 芸術鑑賞(劇団四季等) 1年宿泊体験学習(琵琶湖方面) 2年修学旅行
3 質の高い授業
 併設されている理数科、英語科の教員による質の高い授業を受けることができる。
4 C−NET(外国人英語指導員)との交流
 4名のC−NETが配置されており、授業以外でもコミュニケーションをとったり、指導を受けることができる。
5 ポスター発表
 2年生「総合的な学習の時間」に、グループに分かれて自由研究を実施し、2月にポスター発表を行う。


3 普通科の行事


1 芸術鑑賞
 2、3年生を対象に、芸術性の高い作品を鑑賞することによって美に対する感性を高め、豊かな情操を養うことを目的として行っている。例年劇団四季の公演を鑑賞しており、生徒にとっては楽しみな行事のひとつである。また1年生は文楽鑑賞を実施している。
 H30 劇団四季  文楽教室
2 宿泊体験学習
 この行事は平成14年度より実施されている行事で、琵琶湖畔で行われる。まず琵琶湖博物館で、ワークシートをもとに琵琶湖の生物、歴史、地理を学習する。その後、クラス別にレクリエーションで交流を深め,翌日はカヤックやヨットといった湖上漕艇訓練。午後からはそれぞれの希望種目に分かれ、ウィンドサーフィン、バスフィッシング、リボンクラフト、手打ちうどんなどに取り組む。
3 修学旅行
 2年生最大の行事として、3泊4日の体験型修学旅行を行っている。自然体験、社会体験、あるいは平和学習や震災学習など、年度ごとに工夫を凝らした旅行を企画している。班別行動や宿舎での全体レクリエーションなど、生徒が企画運営する場面もあり、思い出深い行事となっている。
 H30 修学旅行 平和学習 体験学習 レクリエーション 鹿児島散策