大阪市立都島工業高等学校

2018/02/22 10:18 更新

卒業生の声

平成29年 3月卒業 本校 電気電子工学科 Hさん 進学 私立大学

私は何も目標を持たず、ただこれから工業高校が有利じゃないかと聞き、ならば、電気系の学科が1番今からの時代に必要じゃないかと思ったので、電気電子工学科に入学しました。
入学してからも毎週提出しなければならないレポートや定期試験のために勉強をいているだけでした。
 最初の頃はなりゆきで就職しようと考えていましたが、勉強をしていくなかで、進学という選択肢も出てきて進学を志すことになり、無事に合格することができました。
 都島工業高校は就職だけでなく、進学の道も豊富にあり、幅広い選択肢があるのでとても良いです。

平成29年 3月卒業 本校 電気電子工学科 Mさん 就職 民間企業

私は中学校の頃、やりたいことが見つからず、部活動が盛んで高校を卒業してからの選択肢がたくさんあるという理由から都工に入学することを決めました。
 入学当初は何の目標もなくただ時間だけが過ぎていくだけでしたが、授業を受けていくうちに電気というものに興味を持ち、さらには資格を取得するという目標を持つようになりました。
 私はサッカー部に所属していて、そのうえ毎週提出しなければいけない実習レポートがあったので資格試験に向けて勉強する時間があまりなく、合格出来るか不安だったのですが、先生方達が放課後に補講の時間を設けて下さりいくつもの資格を取得することができました。
 何か目標を持ち、それに向かって行動することはとても重要で、簡単なことではないと思います。
 私のように資格取得に向けてでもいいし、部活動のこと、成績のことでもいいので、何らかの目標を持って、学校生活を有意義な時間にしてください。困ったことがあれば周りには頼りになる友人や先生方がいるので心配しなくても大丈夫です。
 この、目標に向かって行動するということは、3年生になってからの就職試験や大学受験、高校を卒業してからの人生にきっと役に立つと思います。高校3年間苦しいこともたくさんあると思いますが、卒業する頃にはきっと入学してよかったと思えるでしょう。くじけずに頑張ってください。

平成29年 3月卒業 本校 電気電子工学科 Mさん 就職 公務員

私は中学の頃に鉄道会社で働きたいという夢があり、中学の進路指導の先生に都工を勧めて頂き入学しました。
 入学してからは毎週レポートを書き、普通科とは違い、難しい電気の勉強をなかなか理解できず、嫌になった時が何回もありました。しかし、担任の先生や教科担当の先生に質問をすると、分かりやすく理解するまで何度も教えてくださり、おかげさまで無事に卒業することができました。また、普通科では習わない専門的な電気・電子の知識を授業で学び、実習でさらに理解を深めることで、それまでとは違う考え方や見方をすることができるようになりました。
 私は、中学からの夢であった鉄道会社への就職はせず、公務員になりました。都工は進学も就職もできる、とても進路が充実している学校です。自分の夢を叶えることができ、たま、私のように公務員になるという新しい夢を見つけることができます。
 私は高校三年間、楽しいクラスで良い先生方に出会いとても充実した学校生活になりました。そして、自分自身大きく成長することができました。