大阪市立都島工業高等学校

2018/06/20 19:07 更新

機械科の科目と内容


工 業 技 術 基 礎
小型エンジンの分解・組立、鋳造・鍛造・手仕上げ・旋盤などの実習や電気制御の基礎実習を通して必要な技能・知識・態度を体験的に習得する。

機 械 実 習
各種工作機械による切削加工、溶接・塑性加工、CAD製図、MCやNC旋盤、NCフライス等コンピュータ制御工作機械加工、エンジンの分解・組立、原動機実験、材料試験、計測・制御の実験・実習を行なう。

課 題 研 究
エコノカー・エコデンカー、マイコンカー、各種鋳造物等の製作、旋盤技術競技会への出場、創意工夫作品の製作などの各種資格取得など、自主的に課題に挑戦し、問題解決能力を養う。

情 報 技 術 基 礎
コンピュータの基本操作から、ハードウエアやプログラミングの基礎的知識と技術を習得し、情報の意義・役割や活用能力を養う。

工 学 基 礎
製図の基礎知識と作図ならびに、電気の基礎知識を習得する。

機 械 設 計
機械に関する基本的な力学計算ならびに、各種の機械要素の設計法を習得し、減速機などの卒業設計・製図を通して応用能力を養う。

機 械 製 図
製図に関する基本的知識や技術、ならびに、機械要素の規格や図面を理解し、減速機などの卒業設計・製図を通して応用能力を養う。

機 械 工 作
機械材料の性質・用途や鋳造、溶接、塑性加工、切削加工等の理論や技術を習得する。

原 動 機
内燃機関、蒸気機関、流体機械、冷凍装置の基礎的な理論や各機関の構造を習得する。

生 産
工作・原動機や設計・製図の応用についての理論や技術を習得する。

制 御
センサー・シーケンスやコンピュータ制御の理論や技術を習得する。