校歌

本校の行事の際には、「校歌」ではなく「都二工高健児の歌」が歌われます。

都二工高健児の歌

一、 夕べ輝く あの星は
  若き学徒の 五稜星
  著き二本の 白線に
  輝く星を 君見ずや
  青き希望に 眉高き
  都二工健児の 標幟なり
     
二、 戞々響く あの音は
  強き学徒の 靴の音
  昼の疲れに 打勝ちて
  大地を蹴るを 君聞くや
  真摯明朗 勤勉は
  都二工健児の 生命なり
     
    (昭和二十五年制定)

校歌

一、 生駒の嶺は 建國の
  歴史を秘めて 聳え立ち
  淀の流れは 大阪の
  飛躍の相 そのまゝに
  仰ぎ養ふ 日本精神
  臨みて努む 向上発展
     
二、 輝く星は 工業の
  理想を永久に 導きて
  工の技は 日の本の
  文化を崇く 進め行く
  使命は重し 毅く生きむ
  額に汗し 我等は勵く
     
三、 我が学舎は 畏くも
  行幸仰ぎて いや高く
  藝の燭影 淡く揺れ
  精神の力 炬と燃ゆる
  祖國に捧げむ 我等が誠実
  報へまつらむ 尊き聖恩
  あゝ都島第二工業  
     
    (昭和十三年制定)