上田安子服飾専門学校・大阪文化服装学院と大阪市立泉尾工業高等学校ファッション工学科との提携協定締結について

大阪市立泉尾工業高等学校 ファッション工学科は、上田安子服飾専門学校・大阪文化服装学院と相互の教育内容の充実と、学生および生徒の専門知識、技術・技能の向上を図るため、平成23年12月6日に高専提携に関する協定を締結しました。

ファッション工学科では、将来の進路実現に向け積極的な学習意欲と態度を育むとともに、ファッション産業界で活躍できるより高度な専門知識と技術・技能を身につけさせる教育がこれからは必要であると考えています。

高等学校と専門学校の接続を視野に、高専提携事業を実施することにより、生徒たちが自己の将来のビジョンを具体的に描き、進路実現に向け高い目的意識を持って主体的に学習することをめざし、将来ファッション産業界の発展に貢献できる優秀なクリエイターの育成に寄与していきたいと考えています。

今回の提携先である上田安子服飾専門学校は、世界のファッション界から最新の技術・トレンドを吸収しながら、“グローバルなビジネスの展開”ができる一流のファッションクリエイターを生み出し続けています。

また大阪文化服装学院は、『モードの世界標準をPlan Do』を教育指針として掲げ、教員を海外一流校に派遣し、最新のノウハウを習得させるなど、独自の教育メソッドを開発しています。また、学生の留学を推進するなど、多方面から実力が認められている専門学校です。

【今後予定している主な取り組み】
○専門学校においてより専門的なファッションに関連した授業や実習を展開。
○実践的な専門力を身につけ、社会で活躍できる人材の育成をめざし、提携先との接続的な新しいカリキュラムを構築。
○各種のイベントやWEBサイトを活用し、専門学校生との協同制作や生徒の作品を発表する場を提供。
○その他、より高い目的意識を持って学習し専門学校進学につなげるため「入学金や授業料減免などの提携学校間での制度」についても検討中です。

上田安子服飾専門学校 校長  田島 等 様

上田安子服飾専門学校は創立以来70年もの間、時代と共に移り変わる最先端の技術・感性・ビジネスを見据えたトータルプロデュース力のある人材を、ファッション業界に多数輩出してまいりました。

その長年培った本学の教育プログラムを、泉尾工業高等学校ファッション工学科との提携教育で活かし、「将来、日本のファッション産業界の発展に貢献できる優秀なクリエイターの育成に寄与していきたい」と考えています。

大阪文化服装学院 校長  関 義徳 様

このたび、泉尾工業高等学校ファッション工学科と高専提携に関する協定を結ばせていただけたことは、当校にとって誠に光栄なことでございます。

当校といたしましては、本提携が、ファッション業界をめざす、若き才能を育成し、将来的にファッション業界の活性化に繋がることを強く希望いたします。

貴校の生徒の皆様とは、特別授業などで、これまで以上に頻繁にお会いすることになると思います。共に学習できることを心より楽しみにしております。