大阪市立淀商業高等学校

2022/01/21 14:04:51 更新

進学フェア2021小産業教育フェアWEB版おおさか防災ネット 大阪市

 令和4年度入学生用学校案内  商業科チラシ  福祉ボランティア科チラシ  学校説明会案内(1月・2月)  学校説明会 申込用紙

** 就職・進学に強い淀商  **         ** 地域に愛される淀商 **         2月11日(金祝)学校説明会 受付中です
コミュ_H1

さわやかに、あなたのHeartを伝えてみよう!

特徴

 インターネットの普及とともに、実際に会わなくても友人と連絡がとれ、お店に出向かなくても物が買える便利な時代になりました。しかし、ITで暮らしが便利になっても、人間関係の基本はFace to Face のコミュニケーションです。 就職や進学などでおこなわれる面接試験も、コミュニケーションが重要なカギとなります。携帯電話やインターネットの普及とともに、コミュニケーションは「量」から「質」を問われる時代になってきました。
 コミュニケーション科学コースでは、全国の商業科に先駆けて以下のコミュニケーションスキルを学習することができる専門コースです。
  1.コミュニケーションスキル(メタ認知)トレーニング
  2.ビジネスマナー:秘書検定、ガイドヘルパーの資格取得も可能
  3.外国人講師によるビジネス英会話
 将来的に、人と関わる仕事に就きたい人、福祉や保育・心理学関連の大学への進学を考えている人に勧めます。

コミュ_img01

ビジネス英会話

英語ゲームをとりいれた楽しい授業

コミュ_img04

ビジネス教養

ビジネスマナー 名刺交換

コンテスト

コンテスト 成績等
全国環境スピーチコンテスト 3年連続出場
第27回全商杯英語スピーチコンテスト大阪大会 3位受賞

担当の先生より

面接試験において一番のポイントは「コミュニケーション能力」が挙げられています。
 このコースでは相手を尊重しながらも自分の意見をアサ―ティブ(さわやか)に伝える方法を学びます。

 相手にわかりやすく自分のいいたいことを伝えられる……いろいろなエクササイズをとおしてコミュニケーションを科学的に考えていきます。ここでしか学べない授業が詰まっていますので楽しみにしてくださいね。

生徒の声

コミュニケーション科学コース2年生

 相手にうまく伝えるために説明スキルというものを学びました。言葉で伝えることは簡単なようで難しいことですが、この授業ではどこが重要でどういう風に言えば伝わるのかということを自分たちで意識しながらやっていきます。そうすると複雑な図形や地図などもうまく伝えられるようになりました。
 また、話すだけでなく聞き取りスキルも学びました。そのほかアサーションなど普段学ぶ機会のないことまで学ぶことができました。オープンクエスチョンは今でも難しいですがこの一年間を通してみると明らかに最初より会話がうまくなりました。自分の意見をしっかり伝えたり相手と話し合えるようになったりしたということはコミュニケーション能力がついたんじゃないかと思います。


コミュニケーション科学コース卒業生 大阪学院大学国際学部国際学科

 コミュニケーション科学コースでは、本当にたくさんの知識とマナーが身につきました。人間の心理的なものを学び、自分がどう感じるのか?どうしてそう感じるのか?意見を発表しみんなで繰り返し考え、メタ認知を鍛えるのです。レポートスキルを養うエキササイズでは、書く力が身に付きました。
 人はそれぞれ考え方やとらえ方が様々なので、答えが一つにならないのが授業の中でも大変おもしろい発見でした。そして、頭を使うだけでなく身体で感じるというグループワークもありました。
 私は大学生になりましたが、この授業で習ったことが日常の中でも大変役に立っています。人を見て、感じて、自分だけでなく相手のことも考えるということが自然に身に付き、私は人間的にも少し成長できたと思います。このコミュニケーション科学コースに入って本当に良かったと誇りに思っています。

コース必修科目(3科目10単位)

コミュニケーション(2年次4単位) ビジネス教養(2年次3単位) コミュニケーション演習(3年次3単位)
1.レポートスキル 1.秘書検定学習 1.ICレコーダ面接トレーニング
2.アサ―ショントレーニング 2.ビジネスマナー・ロールプレイング 2.ディベート・コンセンサススキル
3.スピーチスキル 3.ビジネス文書、敬語 3.ロジカルシンキング演習
4.ビジネス英会話   4.プレゼンテーション