電子機械科Electronic Machinnery

「電子機械科」は昭和59(1984)年に、それまでの「時計計器科」を学科改編してスタートした学科です。
機械と電気の両方の基礎を勉強します。
またコンピュータのプログラムや使い方、あるいはコンピュータを使って機械を制御する方法などを学習します。
メカトロニクスの発展に貢献する技術者を育てます。



授業内容

1年 工業技術基礎

機械加工

旋盤で鉄や真鍮を削って加工し豆ジャッキを作ります。

IMG_0046.JPGDSC000631.jpg

板金・組立

アルミ板やアングル材を加工しポケコンカーの組み立てを行います。

IMG_0039.JPGDSC000581.jpg

回路基板

ポケコンカーの制御基板の製作を行います。あいうえお

IMG_0041.JPGIMG_0044.JPG

製図

ものづくりに欠かせない製図の基礎を学びます。

IMG_0037.JPGDSC000611.jpg

2年 電子機械実習

機械加工

ボール盤や旋盤、フライス盤などを使い、部品を加工して豆バイスを製作します。

DSC000281.jpgDSC000321.jpg

FA実習

Factory Automationの略で工場にある複数の機械を自動制御する実習です。

IMG_0065.JPGDSC000351.jpg

電気計測

理論やポイントを学んでから、電気回路の測定をします。

IMG_0077.JPGIMG_0079.JPG

CNC旋盤

素材の穴あけや外形切削、内径切削に必要なプログラムをつくり加工を行います。

IMG_0071.JPGDSC000231.jpg

材料試験

金属材料の強さや硬さ、粘りなどを測定します。また、焼き入れ等の熱処理も行いその違いを測定します。

IMG_0074.JPGIMG_0076.JPG

電気工事

低圧屋内配線を学び、第二種電気工事士の資格取得を目指します。

IMG_0067.JPGIMG_0032.JPG

溶接

ガス溶接とアーク溶接の基礎を学びます。

IMG_0054.jpgIMG_0056.jpg

3年 電子機械実習

ライントレーサー

トレースカーの回路基板を製作したり、簡単な制御を学びます。

IMG_0091.JPGDSC0000611.jpg

機械工作実習

旋盤を使用して、文鎮を製作します。繰り返し寸法を測り、1/100ミリ単位で仕上げた三重の塔です。

DSC000011.jpgDSC000521.jpg

CAD

コンピュータを使って設計・製図し、2次元(平面)図面を参考に、3次元(立体図)図面を作図します。

IMG_0087.JPGIMG_0088.JPG

電気計測

オシロスコープなどを使って、交流波形の電圧や
周波数を測定します。

IMG_0095.JPGIMG_0099.JPG

NC工作

NC工作機械の一種であるMC(マシニングセンター)加工実習です。
プログラムを入力して、MCの操作をします。

NC21.jpgDSC000381.jpg

3年 課題研究

NC工作・電子工作・ロボット製作・資格取得

各自でテーマを考え、1年間を通じて製作したり、学習したりします。

図6.jpg図2.jpg図3.jpg