理科同好会

 理科同好会は年間の活動を通して、理科の実験を行うことによって多くの方々に理科好きになって楽しんでもらう活動を行っています。
 昨年9月に兵庫県西宮市でイベントがあり、小学生達を対象にコヒーラ・ラジコンを製作し、実験しました。コヒーラ・ラジコンとは無線通信の最初期に採用された電波を使った遠隔スイッチ操作のことです。子ども達は真剣に説明を聞いたり、親に「なぜこんな事になるんだろう?」と質問したりして、こちらも自然と笑顔になったりする事があり、楽しかったです。途中で地元テレビの取材があり、良い経験となりました。また尼崎市の市制百周年記念イベントや東成区の「モノふぇす2016」でもサイエンスショーのお手伝いをしました。生野本通中央商店街でのイベントでもコヒーラ・ラジコンの製作と実験をしました。多くの地元の小学生や大人の方々に参加していただきました。

 11月には文化祭があり、出し物としてヘアドライアーで温めた空気を使って、熱気球を飛ばしました。そのまま飛ばすとどこへ飛んで行くか分からないので、テグス糸(釣り糸)につないで飛ばしましたが、かなりの高さに上げることに成功しました。
 このように理科同好会は本校生徒だけでなく、老若男女、幅広い層からも支持される活動をしています。私たちは中学校ではこんな活動は全くしていなくて、高校生になってから参加したので、すごく新鮮でまた新しい発見を数多くすることができています。

理科1.jpg 理科2.jpg理科3.jpg