デザイン科では描くことを中心にビジュアルコミュニケーションのためのデザインを学びます。

身に着けるファッション。お菓子のパッケージ。使いやすい文具。落ち着いたカフェ。私たちの衣・食・住のあらゆるシーンにデザインはあふれています。安全で使いやすい自動車や電化製品。わかりやすい案内サイン。親しみ深いショップの看板。組織の個性を象徴するマーク。さまざまな商品の宣伝。サービス内容を紹介してくれるパンフレット。イベントを告知するポスター。情報満載の雑誌。読みたくなる本の装丁。より便利で、より安全、よりハッピーな暮らしのために工夫し、それをカタチにすることがデザインです。デザイン科では色や形の造形の基礎から、陶芸や染織、イラストレータやフォトショップといった定番ソフトによるDTPワーク、ビデオを使った映像制作やコンピューターを使ったアニメーション作成などユニークな実習をします。卒業後は、美術系やデザイン系の専門学校や大学へ進学する人も多くいます。

デザイン科1 デザイン科2 デザイン科3 デザイン科5 デザイン4

デザイン科では9月28日(日)に開催されます文化祭のポスターを作成してみました。

文化祭ポスター1 ポスター2