大阪市立大淀中学校

2020/09/28 更新

非常変災時の措置について

午前7時の時点、及び午前7時を過ぎて始業時刻までに、次に掲げる態様及び規模の災害等が発生した場合、臨時休業措置とします。

ア 大阪市において、「暴風警報」「暴風雪警報」「特別警報」が発表された場合。

イ 北区のいずれかの地域において河川氾濫の警戒レベル3(高齢者は避難)、警戒レベル4(全員避難)の発令があった場合。

ウ 大阪市内のいずれかの地域において、震度5弱以上の地震が発生(気象庁発表)した場合。

エ 「南海トラフ地震に関連する情報」(臨時)のうち、「観測された現象を調査した結果、南海トラフ沿いの大規模な地震発生の可能性が平常時に比べて相対的に高まったと評価された場合」に関するもの(気象庁発表)が発表された場合。

オ 上記以外で登校時の安全が確保できない事態の発生や緊急事態等が生じた場合。または、教育施設の被害その他教育活動の実施が困難となる事態が生じた場合。

※ 生徒が登校している場合や始業時刻後に上記の態様及び規模の災害等が発生した場合は、生徒の自宅周辺や通学路の安全と、保護者等の在宅を確認したうえで、下校時の注意事項を指導し下校させます。ただし、校区内に「警戒レベル4(全員避難)」の発令がなされた場合、校内にて生徒の安全確保に努め、待機・避難させます。

※ 登下校中に災害等が発生した場合、その状況に応じ、自宅、学校園、その他近くの安全な場所等に避難することやどのような行動をとることが安全確保につながるか等、事前に共通理解を図っておいてください。

臨時休業措置の措置基準は、大阪市(危機管理室)が発令する河川氾濫の「警戒レベル3」「警戒レベル4」であり、気象庁等発出の「警戒レベル3相当情報」「警戒レベル4相当情報」ではありません。
河川氾濫に伴う臨時休業等につきましては、大阪市(危機管理室)が発令する避難情報に基づき、ご判断いただきますようお願いいたします。
また、情報収集に際しては、以下を参考にしてくださるようお願いします。
○おおさか防災ネット(メール登録もできます)
○大阪市危機管理室ツイッター
○ライン 大阪市公式アカウント
○NHK速報
○緊急速報メール(当該区にいらっしゃる方のみ)
○防災スピーカー


警戒レベル