大阪市立大淀中学校

2021/10/19 更新

校長あいさつ

 令和2年4月1日 大淀中学校に着任いたしました 校長の 有田伸一朗 です。歴史と伝統のある本校に着任いたしましたのは、大変光栄であるとともに身の引き締まる思いです。これまでの経験を生かし本校の生徒たちのために、精一杯尽力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和22年(1947年)4月に大阪市立大淀第一中学校として開校し、同年5月に 大阪市立大淀中学校 と改称いたしました。平成29年度には、関係の皆様の大きなお力添えを賜り、創立70周年を迎えました。

 校区は、大阪の玄関口大阪駅の北側に隣接し学校周辺を見渡すと、梅田スカイビル、グランフロント大阪、タワーマンション群、高層ビル群に囲まれています。また、世界的有数の響きを誇る音楽の殿堂ザ・シンフォニーホールや淀川のゆったりとした流れも見られます。文化の香りが漂い、閑静な佇まいの街並みが広がっています。

 さて、令和3年4月より中学校学習指導要領が改定され完全実施されました。カリキュラム・マネジメントの視点で、令和3年度 大淀中学校教育活動グランドデザイン(全体構想)も、「生きる力を育む学校づくりを重点目標として改訂いたしました。
 この目標を基本に、「確かな学力」の育成、「豊かな人間性」の育成、「健康や体力」の増進を3つの柱として教育活動を推進いたします。すべての教職員が学校運営に参画し、自校の教育課程の編成・実施・検証・改善について語れる学校づくりを目指します。

 これからも本校は生徒を中心に据え、保護者や地域の皆様としっかりと協働して教育活動を進め、地域に根差し信頼され誇れる学校をづくりを目指して参ります。引き続き、本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

第20代校長 有田伸一朗