大阪市立咲くやこの花中学校

大阪市立咲くやこの花中学校

2018/10/23 19:18 更新

校長あいさつ

 本校は、大阪初の公立の併設型中高一貫教育校として、平成20年4月に開校し、今年度創立10周年記念行事を
行う運びとなりました。
 開校以来、本校の教育活動にご理解とご支援をいただきましたすべての方々に対し、心からお礼申しあげます。

 咲くやこの花中学校は、「ものづくり」、「スポーツ」、「言語」、「芸術」など、早くから興味・関心が現れやすい分野の
才能を伸ばすことを目標とし、大阪市内全域から生徒を募集しています。また、咲くやこの花高等学校は、6つの系列
からなる「総合学科」に加え、「演劇科」、「食物文化科」という全国的にも数少ない専門学科を設置しています。

 このような特色ある教育内容や充実した施設・設備などにより、大阪府内のみならず全国から高い注目をいただく中で、
今日まで生徒や教職員の奮闘努力と、保護者やご関係の皆様のご支援によって、着実に充実・発展の歩みを進め、成果を
あげてまいりました。この中で、今年の3月に咲くやこの花高等学校を巣立っていった卒業生は、勉学に部活動に、また各種の
課外活動に数々の優れた成果をあげ、大学等への進学や就職についても、目をみはる素晴らしい実績を残してくれました。
本年度も、様々な夢や希望を持って入学した生徒たちが、互いに切磋琢磨しあいながら、それぞれの個性を存分に発揮して、
本校の歴史に更なる豊かな彩りを付け加えてほしいと大いに期待しています。

さて、本校は、「進取」、「創造」、「敬愛」という三つの言葉を校訓としています。「進取」とは、自ら進んで新しい目標に
向かって積極的にチャレンジするという意味です。「創造」とは、豊かな表現力を持って、独自に新しいものをつくり出
すという意味です。また、「敬愛」とは、思いやりや親しみの心を持って、周囲の人たちと調和を図り、社会で活躍でき
るようになるという意味です。生徒たちは、この校訓を胸に刻みながら、高い向上心と志をもって、勉学や学校行事や
部活動に積極的に参加して、毎日たくましくチャレンジを続けています。また、教職員も、すべての生徒が社会の変化
や時代の進展に的確に対応し、心豊かに力強く未来を切り拓いていく力を身に着けることができるよう、一丸となって
取り組んでいます。

本校の一層の充実・発展に向け、ご関係の皆様のご支援とご協力を心からお願い申しあげます。

大阪市立咲くやこの花中学校
大阪市立咲くやこの花高等学校
校 長   角   芳  美