教育目標

1.人間尊重の精神を基盤として、真理と平和を愛し、心身ともに健康で、情操豊かな人間を育てる。

2.自主的・自立的な態度を身につけ、正しい判断のもとに責任ある行動のできる人間を育てる。

3.集団の成員として自他の人格を尊び、協力しあって集団の向上に努める人間を育てる。

本校の教育目標を、様々な要因が絡み合う現実から出発する教育実践として定める。その核心は「個別的具体的な子どもの教育」という視点である。この視点に立って、将来に渡っていつの時代でも求められる本校の校訓「自主・協調・責任」に基づき具体的に生徒像を想定しながら次の目標を立てる。

人権感覚豊かな「自主性・協調性・責任感」のある生徒の育成

具体的な教育実践においては、上記の文言が単なる標語に終わらないように「生徒個人にとっての具体的意味」をもったもの、を常に追求していく。

花乃井中学校教育目標