【学校長あいさつ】
 本年度より新学習指導要領が全面実施となりました。「Society5.0時代」の到来やコロナ禍など「予測困難な時代」を見据え、その着実な実施が求められています。「個に応じた指導」の重視、新たなICT環境等の先端技術の活用、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善など様々な取組を進めていくこととなります。併せて、地域のニーズを踏まえながら、学校教育ならではの特色ある取組、協働的な学びを大切にし、知・徳・体を一体的に育みます。
 コロナ禍の折、学校生活におきましても今しばらく不自由な生活を強いられますが、引き続き安全・安心を第一に、不易と流行を十分に見極めながら教育活動のより一層の充実に向けて取り組んでまいります。
  令和3年4月1日  大阪市立堀江中学校長 一安 修美