大阪市立大正西中学校

2018/10/22 16:05 更新

運営に関する計画

平成28年度 校長経営戦略予算【加算配布】に関する取組みについて

取組内容1【理科教育の充実】
  理科室の実験器具を引き続き整備・補充し、理科の授業での実験・観察活動を活発に行い、理科に興味関心をもつ生徒を育成する。

進捗状況
 ・実験器具「双眼実体顕微鏡」「手持ちおんさ」「簡易光学台」「簡易版電界装置」や薬品、試薬品等を購入し、充実した実験、観察の授業を実施できた。
 ・顕微鏡保管庫を購入し、顕微鏡の保管をきちんと行うとともに、理科室、理科準備室の器具、物品の整理整頓を推し進め、より機能的な使いやすい理科室を実現した。
 ・理科実験準備ワゴンを購入、活用することによって、実験、観察の授業が格段に進めやすくなった。
 ・理科の授業(全学年)で、70種類の実験・観察を行うことができ、生徒の理科に対する興味・関心が大いに高まった。

取組内容2【ICTを活用した教育の推進】
 ICT機器の整備と活用を推進し、授業を中心にすべての学年や学級で生徒がICT機器を活用する。

進捗状況
 ・ICT機器活用の研修会を年2回行い、タブレット端末を活用した授業実践も進めた。
 ・電子黒板の積極的活用を図るため、書画カメラを購入し、生徒への説明や生徒作品の提示等で威力を発揮した。
 ・3年生教室では電子黒板の壁面設置を行い、飛躍的に利便性が向上し、積極的活用が進んだ。

取組内容3【食育】
  家庭科の授業や総合的な学習の時間、生徒委員会活動、保護者向け給食試食会等で、生徒・保護者が「食」に関して主体的に学ぶ取り組みを行う。

進捗状況
 ・充実した調理実習実施のため、調理室に天井吊り下げミラーを設置し、指導者の模範実演を教室内のすべての生徒によく見えるようにした。
 ・3つ口ガスコンロを設置し、生徒全員がフルに活動できる調理実習環境を整備した。
 ・3、4時間目の授業と昼の時間を合わせた充実した調理実習を1年1回、2年2回、3年1回実施した。
 ・糖度計・塩分計を活用した授業を行い、生徒の食に対する意識が大いに高まった。
 ・PTA保健委員会主催の中学校給食試食会を実施し、保護者への食の啓発活動を行うとともに、中学校給食への理解を深めた。

〈平成28年度〉加算配布予算関係文書

平成27年度 校長経営戦略予算【加算配布】に関する取組みについて

取組内容1【理科教育の充実】
 理科室の実験器具を整備・補充し、理科の授業での実験・観察活動を活発に行い、理科に興味関心をもつ生徒を育成する。

進捗状況
 ・実験器具「光学台セット」「スタンド」「水圧実験装置」「電磁式記録タイマー」「消費電力測定器」「簡易風向計」等の整備が進んだ。
 ・生徒の理解をより深めるため、短焦点プロジェクターを理科室用に整備した。
 ・積極的に理科の実験・観察を行い、年間50種類以上の実験・観察を行うことを目指して取り組んだ結果、年間74種類の実験・観察を実施することができた。
 

取組内容2【教育環境の整備(学校図書館の利用の促進)】
 学校図書館を整備し、昼休み等の学校図書館開館時間を増やすとともに、教科の授業や総合的学習の時間での利用を促し、調べ学習の推進や言語力の向上に繋げる。

進捗状況
 ・図書室内のプロジェクター用スクリーンの整備が完了した。
 ・蔵書用書架と図書室入口に設置するPR用書架を購入した。
 ・バーコードリーダーの活用による図書の貸出業務の電子化を準備中(平成28年9月より利用開始予定)。生徒の図書の貸し出し、読書量の増加につなげる。
 ・図書の蔵書の充実も進んだ。

取組内容3【ICTを活用した教育の推進】
 ICT機器の整備と活用を推進し、授業を中心にすべての学年や学級で生徒がICT機器を活用する。

進捗状況
 ・電子黒板やタブレットパソコンを活用した授業を積極的に実践している。
 ・タブレットパソコンを購入し、タブレット研修会を3度行い、教員のICT活用能力が向上している。

〈平成27年度〉加算配布予算関係文書

平成26年度 校長経営戦略予算【加算配布】に関する取組みについて

取組内容1【教育環境の整備(図書室の利用の促進)】
 ・壁紙の補修により図書室の環境を整え、図書室用のプロジェクター・書架の増設等、図書室を整備し、昼休み等の図書室開館時間を増やす。
 ・教科の授業や総合的学習の時間での利用を促し、調べ学習の推進や言語力の向上に繋げる。

進捗状況
 ・9月に1年生総合的な学習の時間に、図書室で「読書のススメ」の授業を実施。
 ・9月に図書室用プロジェクター納品完了。図書室での使用開始。
 ・図書室内のプロジェクター用スクリーンの整備を計画中。
 ・書架の納品完了。
 ・図書室の蔵書の充実。

取組内容2【各種研修・授業力の向上】
 ・教員の授業力の向上を目指し、授業研究を伴う研修の充実を図るとともに、教員の授業をデジタルビデオカメラで撮影し、授業改善に積極的に活用する。

進捗状況
 ・10月にデジタルビデオカメラの納品完了
 ・11月の校内授業研究で使用開始。授業の振り返り等で使用。

〈平成26年度〉加算配布予算関係文書

平成25年度 校長経営戦略予算【加算配布】に関する取組みについて

取組内容
 ・電子黒板2台を購入することにより、各学年1台(合計3台)を整備し、電子黒板が使いやすい体制を整える。
 ・よりわかりやすい授業をめざし、ICT機器の活用の推進を図る。         

進捗状況
 ・11月に電子黒板2台が整備され、3台体制となりました。
 ・その後、1年生の授業を中心に電子黒板の活用が進みました。
 ・年間での授業等での電子黒板の活用時数が、昨年度の49時間から、今年度は406時間(昨年比8.3倍)となりました。
 ・1月実施の生徒アンケート「先生は授業の中で、いろいろな工夫をしている。」の設問に、肯定的な回答をした生徒の割合が、89%に達した。
 ・今後もICT機器の積極的活用を図り、授業に意欲的に取り組む生徒を育てていきます。