大阪市立大正西中学校

2018/08/11 16:40 更新

校長あいさつ

 本校は昭和31年4月1日に大阪市立大正中央中学校分校から独立し、大正区の3番目の中学校として開校して以来、本校は約60年の歴史を有します。多くの工場を抱え大阪の産業の発展に大きく寄与してきた鶴町・南恩加島地域の中学校として、「西中(にしちゅう)」の愛称で親しまれ、地域に愛され支えられてきました。その中で生徒たちは、のびのびと学習や部活動等に取り組んでいます。
 これからも、この歴史と伝統を継承し、「西中」の生徒たちが将来に夢と希望を持ち、健全に育つよう教職員一同、教育活動に取り組んでまいります。今後とも、保護者・地域の皆様をはじめ、多くの方々のご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

大阪市立大正西中学校長 湯浅芳昭


湯浅校長写真