大阪市立淀中学校

[新規更新 R3.9]非常変災時の措置について

【非常変災時等の措置について】 >← 青色の文字をクリックするとPDFがご覧になれます。

午前7時の時点、及び午前7時を過ぎて始業時刻(午前8時30分)までに、次に掲げる態様及び規模の災害等が発生した場合、臨時休業措置とします。
   ア 大阪市において、「暴風警報」若しくは「暴風雪警報」又は「特別警報」が発表された場合。
   イ 西淀川区で河川氾濫の「警戒レベル3(高齢者等は避難)、「警戒レベル4(全員避難)」の発令があった場合。
   ウ 大阪市内で、震度5弱以上の地震が発生(気象庁発表)した場合。
   エ 南海トラフ沿いの大規模な地震発生の可能性が平常時に比べて相対的に高まったと評価(気象庁発表)された場合。

※ 上記ア〜エに関わらず、登校時の安全が確保できない事態の発生その他学校周辺の緊急事態等が生じた場合、若しくは教育施設の被害その他教育活動の実施が困難となる事態等が生じた場合、又はこれらの事態が生じるおそれがあると認められる場合には、校長の判断により臨時休業措置とすることがあります。

臨時休業する場合は、淀中学校ホームページや保護者メールでお知らせいたします。