大阪市立茨田中学校

2019/02/18 12:19 更新
正門

沿革

年/月/日 出来事
昭和22年 4月21日 北河内郡茨田町、南郷村学校組合立 茨田郷中学校創立
昭和23年 本校を茨田南小学校に移転
昭和24年 本校を茨田北小学校に移転
昭和30年 北河内郡茨田町が大阪市城東区に編入される
  校名を茨田中学校と改称
昭和32年 10周年記念式典挙行
昭和35年 鉄筋3階建校舎完成(以後1年毎に鉄筋校舎増築)
昭和43年 分校独立、茨田北中学校として開校
昭和48年 鶴見区が城東区から分区
昭和56年 生徒数増加に伴う校区分割により、横堤中学校創設
平成 2年 地下鉄鶴見緑地線開通 EXPO90国際花と緑の博覧会開催
平成  3年 現プール竣工 湯沸し室完成
平成 4年 体育館兼講堂竣工
平成 6年 格技室竣工
平成 9年 創立50周年記念式典挙行 記念碑「創造」寄贈される
平成10年 茨田小学校が茨田南小学校から分離独立、茨田西小学校とあわせ、校区の小学校は3校となる。
平成19年 創立60周年記念式典挙行