大阪市立阿倍野中学校

2022/10/05 11:58 更新

校長あいさつ

阿倍野中学校は、歴史と伝統のある町、阿倍野区の東部に位置しています。昭和30年4月に阿倍野区の第五中学校として創立され、6月には阿倍野中学校と校名を決定しました。
 本校は、人権尊重の教育を基盤とし、自ら学び互いに個性を尊重し合う集団を育成するとともに、確かな学力を身につけ、豊かな心と健康でたくましい身体を育む教育活動を推進することを教育目標の重点としています。
具体的には、さまざまな学力調査・体力調査等において平均点を上回ることや「いじめ」「問題行動」を起こさない生徒を育てるとともに「不登校0(ゼロ)」をめざした教育活動を教職員、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーが連携を図りながら「チーム阿倍中」として取り組んでまいります。
 また、学校行事や生徒活動、部活動においては、生徒が自主的・自発的に行動を起こし、達成感と自己実現を目指した活動を行います。
 最後に、本校のすべての生徒が安全で安心して登校のできる「魅力ある学校」となるよう努めてまいります。

校 長  畠野 耕二