大阪市立住之江中学校

2018/09/25 18:19 更新

校長あいさつ

大阪市立住之江中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。 平成30年4月1日付けで、樋口尚久前校長先生の後任として着任いたしました平田和也です。よろしくお願いいたします。

大阪市住之江区は市の南西部に位置し、大阪市24区のうちでは最も広い面積を有している行政区です。住之江区の大半は埋め立て地ですが、古代・中世の海岸線にあたるところに住之江中学校はあります。

本校は、昭和48年(1973年)4月1日に大阪市立南陵中学校より分離独立し、大阪市立住之江中学校として創立されました。正門を入ってまっすぐ進むと校訓を記した碑があります。創立当初より。「誠実・努力・忍耐」を教育理念とし、保護者・地域の皆様が一体となり、生徒のために惜しみないご支援をいただいております。平成29年度の卒業生180名を含めて総勢13,166名の卒業生を送り出し、今年で創立46年目を迎えます。

住之江中学校では、「がんばる姿はカッコいい、それを応援する姿もカッコいい」というスローガンがあります。生徒がこのスローガンを理解し、行動に表せるように教職員は生徒の気持ちに寄り添って、丁寧な指導に努めています。

また、学校はまず「ホッと」できる場所でなければいけません。そのためには自分と自分の周りの人を大切にすることが必要です。さらに、様々な行事に積極的に取り組んで「ワクワク」する学校生活を作り上げていきたいと思います。そのためには、保護者・地域の皆さまと学校との連携が何より大切です。住之江中学校の歴史と伝統を引継ぎ、学校・保護者・地域の皆さまがしっかりとスクラムを組み、住之江中学校がますます発展していくよう教職員が一丸となって生徒の未来のために頑張っていきます。これからもご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。