大阪市立鶴見橋中学校

2020/04/07 16:05 更新
校章鶴見橋中学校校舎ひまわりの咲く中学校ユネスコスクール学校情報化認定鶴見橋中学校QRコード

0000000000000329

鶴の一声

鶴見橋中学校の生徒や先生、地域の方などの素敵な一言をまとめてみました。
このページでは、鶴見橋中学校の生徒や先生、学校にかかわる保護者や地域の方々の素敵なコメントを集めていきたいと思っています。
誰もが納得するような、心に響く言葉を胸に、鶴中の生徒たちの心がいつも温かい気持ちでいっぱいになってくれるよう、願いをこめて。

いいね!カード

記事画像1 記事画像2 記事画像3
生徒会の新しい取組で、「いいね!カード」が始まりました!

この取組は、されて嬉しかったことをカードに書いて、みんなで共有するものです。

学年集会で、生徒会執行部から説明がありました。

人に感謝されたりする行動が増えて、みんなが嬉しくなるような学校になればいいなと思います。

たくさんいいねを集めて、気持ちが良い学校生活を送りましょう!

ふ・く・し

記事画像1 記事画像2 記事画像3
ふ 二人でやれば、何でもできる

く 苦労している人を知る

し 幸せな社会を築くために

2年生の教室前

記事画像1 記事画像2
2年生がインフルエンザによるお休みのため、3Fはひっそりとしています。

そんな3Fを歩いていると、元気の出る掲示物が貼られていました。

国語科発表会2017

記事画像1 記事画像2 記事画像3
2学期のしめくくりは、国語科発表会です。

この発表会は、「自らの生活や体験を振り返ること」「自分の周りにある社会との関係を考えること」をテーマとし、1年生は「体験文」、2年生は「意見文」、3年生は「主張文」と、段階を経て取り組みことを目的としています。

各授業の中で一人ひとりが自分と向き合って書いた作品の中から、今日は、15名が代表として発表してくれました。

子防プロのひまわり

記事画像1 記事画像2 記事画像3
文化祭の展示作品を紹介します。

子防プロは、夏に鶴中で咲いたひまわりの花をポストカードにし、大切な人が笑顔になるメッセージを書いてもらいました。

あなたにあてたメッセージがあるかもしれません。

1年「はるかちゃんのひまわり」

2年「大川の6種のひまわり」

3年「福島ひまわり里親プロジェクト」

1年生学年集会の様子

記事画像1
水曜日は1年生の学年集会です。

今日は、ノー残食デーや音楽の歌のテストの連絡がありました。

今日のお話では、体育の古賀先生から、「感謝の心」についてはなしがありました。

給食を残さず食べるのも、感謝の心の一つです。調理員さん、配膳員さん、食材たちにも感謝をこめて。


今週から教育実習がスタートした成瀬先生からは、自分が教師を目指すようになったきっかけについて話がありました。

成瀬先生は、中学校時代の担任に憧れて、教師を目指すことにしたそうです。

その先生のチームと、バスケ部員は先週末試合をし、試合後にはアドバイスもしてもらいました。

人と人とのつながりや感謝の心について考えることができた朝の集会でした。

全校平和集会

記事画像1 記事画像2
本年度は、夏休みの平和登校日が台風の影響で中止になってしまいましたが、その時の取り組みを行いました。

2学期の目標が現れた!!

記事画像1
廊下を歩いていると、こんな面白い掲示物がおそいかかってきた!

  あきらめる
 ⇒かなえる
  にげる
  ようすをみる

1年生 学年表彰!

記事画像1
終業式終了後、1年生は学年集会を行いました。

その集会で、1学期の皆勤賞と特別賞の表彰を行いました。

終業式 生徒表彰

記事画像1 記事画像2
今日の終業式で、生徒の表彰も行いました。

バドミントン部は西成カップでの優勝。

2年生は、標語の佳作。

そして、柔道の部では、大阪府優勝の表彰を行いました。

8月7日に行われる近畿大会、8月25日に行われる全国大会にも出場の予定です。

鶴中の、西成区の、大阪の代表として、顔晴ってほしいです。

本日表彰された人だけではなく、夏休みには多くの大会やコンクールがあります。

それぞれの顔晴りに期待します。

七夕飾り

記事画像1
笹の葉さらさら。

今週は七夕です。

国語科で暑中見舞い(7月7日〜8月6日)を書く授業を行っているのですが、その授業の延長で、七夕の短冊も書くことになりました。

人権教育研修会

記事画像1
鶴見橋中学校の教員が、大阪市全体の人権教育の発表を行うことになり、放課後に職員みんなでリハーサルを行いました。

生徒に教えるだけではなく、先生たちも日々学んでいます。

教師も生徒も、鶴中の合言葉は、

「普段のことから真剣に!」

したい人1000人

記事画像1 記事画像2
したい人1000人
始める人100人
続ける人1人

今日の1年学年集会で紹介された一言です。

「心構え」=「心が前」

記事画像1
2年生の教室で、素敵なこんな言葉をみつけました!

「心構え」=「心が前」

心構えとは、物事の準備を表す言葉ですが、その準備のことを、「心が前」と分かりやすく伝えていました。

しっかりと準備をして、そのことを考え、心が前に出るように。

自分ではなく誰かのために!

子どもを伸ばす声のかけ方

子どもを伸ばす声のかけ方

中間テスト1日目を終えて、明日に向けて準備をしていることかと思います。

さて、今週は、中間テストや参観日があるため、お子さんと話をする機会が多くなるかと思いますが、中学生への声かけはどのようにされているでしょうか。

思春期である中学生は、声かけの仕方で気持ちが大きく変わります。

我々教員も、中学生への声かけの仕方を研修などで学ぶ機会が多いのですが、保護者のみなさんはどうでしょうか。

大阪市教育委員会でも子どもへの声のかけ方紹介していますので、ぜひご確認いただき、伸ばしてあげていただければと思います。

子どもを伸ばす声のかけ方

絶望の隣は希望です

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今日は、保健室で耳鼻科検診が行われました。

明日は、内科検診も行われますので、遅刻や欠席にご注意ください。

さて、そんな保健室の前に、元気になるメッセージが掲示されていました。

「笑顔の花を鶴中に咲かせよう」
「あなたのその笑顔がみんなを救う」

アンパンマンのように、自分の笑顔や優しさを人に分けてあげられる人が増えるといいなと思います。

もうすぐ5月。五月病という言葉がありますが、いやなことがあっても、その先には必ずいいことがあります。

希望を持って、毎日顔晴りましょう!

鶴の一声

記事画像1 記事画像2
ホームページ上部に新しく「鶴の一声」というページを作成しました。

このページでは、鶴見橋中学校の生徒や先生、学校にかかわる保護者や地域の方々の素敵なコメントを集めていきたいと思っています。

誰もが納得するような心に響く言葉を胸に、鶴中の生徒の心がいつも温かい気持ちでいっぱいになってくれることを願っています。

第一回は、南玄関の生徒くつ箱の上に掲示されている、リーダーズセミナーで書いたリーダーの言葉です。

「愛する人、愛される人、それがリーダー」
「人を信頼し、信頼されるのがリーダー」
「誰にでもできることを誰にもできないようにするのがリーダー」

みんなが描いたリーダー像。

ぜひご覧いただき、みなさんの成長につなげてほしいと思います。