令和元年11月15日(金)に開催する「近畿算数・数学教育研究(大阪)大会」は、全市一斉研究発表会を兼ねて行います。

【数学部 研究主題】

大阪市立中学校教育研究会数学部では、
 「未来を創造する数学の主体的・対話的で深い学びをめざして」
   を研究主題として研究活動を進めています。

【研究概要】

・研究主題に基づき、授業の在り方について研究する
・全市研究発表会(近数教)に向けて、授業研究を行う
・全市研究発表会(近数教)で、全市(近畿)教員に研究成果を伝える
・数学の研修会に参加し、先進的な研究に学ぶ

【研究の方法】

・研究主題に沿って、グループに分かれて授業づくりを研究し、その内容を全市研究発表会(近数教)で公開授業として発表する。
  授業を考える視点は、以下の通りとする。
 (1) 問題解決型学習
 (2) 協働的な学習
 (3) ICTを活用した学習
 (4) 主体的で、対話的な深い学びの実現

【活動の予定】

〇府中数研総会に参加
〇第101回全国算数・数学教育研究(沖縄)大会に参加
   8月7(水)〜9日(金)(※5・6日講習会)
〇全市研究発表会(※近数教と兼ねる)
   11月15日(金)
〇第66回近畿算数・数学教育研究(大阪)大会
   11月15日(金)
〇大数教総会に参加