先日はお忙しい中、期末懇談会ありがとうございました。夏休みは7月20日〜8月25日、2学期始業式は、8月26日(月)です。

きんぴらごぼう

画像1 画像1
★3月23日の献立★
さけの香味焼き、みそ汁、きんぴらごぼう、ごはん、牛乳

 今日献立の中で一番人気があったのは、「きんぴらごぼう」でした。食べやすいように少しだけ豚肉を使いました。お家でよく使われる「ごま」や「唐辛子」は入れませんでした。子どもたちにとっては、唐辛子はない方がおいしいのかもしれません。嫌いな野菜のごぼうを使ったおかずをたくさんの子がおかわりしてくれるのがうれしかったです。

 26年度の給食は、今日で終わりです。毎日、給食の記事をご覧くださりありがとうございました。(栄養教諭)

児童朝会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今朝の朝会は、今年度最後の「児童朝会」でした。6年生が卒業したので、人数が少なく少し寂しい朝会でした。いよいよ明日は修了式です。新一年生を迎え、みんなが揃う始業式が待ち遠しいです。

あげどりのねぎだれかけ

画像1 画像1
★3月20日の献立★
あげどりのねぎだれかけ、豚肉とさといもの煮もの、焼きのり、ごはん、牛乳

 「あげ鶏のねぎだれかけ」は、料理酒としょうがで下味をつけた鶏肉をでんぷんをまぶしてから揚げにし、白ねぎと砂糖、酢、うす口しょうゆ、湯を合わせて煮て作った「たれ」をかけたものです。からあげの衣が「ねぎだれ」の味を吸って、とてもおいしかったです。
 「豚肉とさといもの煮もの」は、献立の名前に「豚肉」が入っていますが、豚肉は10gしか使っていないので、だいこん、にんじん、れんこんなどの根菜がたくさん入った献立でした。さといもは宮崎県産で、れんこんは徳島県産でした。(栄養教諭)

卒業祝い献立

画像1 画像1
★3月18日の献立★
ビーフチャップ、ほたて貝のグラタン、コーンスープ、いちご、レーズンパン、牛乳

 今日は、卒業式の前日にふさわしい「卒業祝い献立」でした。普段はおかずが3品ですが、「卒業祝い献立」だけは4品あります。
 「ビーフチャップ」は、初めての献立でした。「チャップ」は、切り刻むの「チョップ」からきた言葉です。人気がありました。
 いちごは、1人3個ずつでした。長崎県産の「さちのか」という種類でした。

 明日は、卒業式です。6年生は小学校で食べた給食をいつまで覚えていてくれるでしょうか?いつか自分で食事を用意しようとした時、小学校で食べた献立を思い出してくれるとうれしいです。簡単でおいしい野菜料理を思い出してほしいです。(栄養教諭)

給食時間のクラスの様子

画像1 画像1
★3月17日の献立★
さばのしょうがじょうゆかけ、すまし汁、三度豆のごまあえ、ごはん、牛乳

 今のクラスで食べる給食は、残りわずかになりました。6年生も明日の卒業祝い献立で最後になります。給食を食べている様子は、どのクラスもリラックスして楽しそうです。そんな中、「おわんを持って食べようね。」「おはしの持ち方はこれでいいのかな?」などと嫌がられる言葉もかけながら、私は教室を回っています。給食時間は、「楽しく食べればよい。」というわけではありません。おはしを使うのが苦手な子は、今日のさばも半分に割らずに口に入れようとしていました。少し骨があるので、おはしで半分に割って、確認してから食べてほしいと思いました。おわんを持たずにすまし汁の具を食べると、机の上にポタポタと落としたり、犬が食事をするような姿勢になります。来年の今ごろは、おはしを上手に使って、格好良く食べている児童が多くなるように、保護者の方と一緒にがんばっていきたいと考えています。(栄養教諭)

あげポテトもち

画像1 画像1
★3月16日の献立★
豚肉と野菜のスープ煮、ほうれん草とコーンのソテー、あげポテトもち、ライ麦パン、
牛乳

 「あげポテトもち」は、冷凍のものを給食室であげました。1人2個ずつです。大好評で残している子は見かけませんでした。年に1度しか登場しない献立です。
 「ほうれん草とコーンのソテー」は、ほうれん草がやわらかく、コーンとの色合いが食欲のでる献立でした。ほうれん草は徳島県産です。
 「豚肉と野菜のスープ煮」にキャベツを使いましたが、大阪府で育ったキャベツを使いました。今日の大阪市の小学校給食に使われたキャベツは、すべて大阪府産です。大阪市内で地産地消は、難しいですが、せめて大阪府内で作られた野菜をなるべくたくさん使えるといいなと思います。(栄養教諭)

クリームスパゲッティ

画像1 画像1
★3月13日の献立★
クリームスパゲッティ、キャベツとコーンのサラダ、黒糖パン(小)、牛乳

 「クリームスパゲッティ」は、大好評でした。ただ、中には苦手な子が何人かいて、食べにくそうに食べていました。好きな子は、お代わりしても「まだ足りない。」と言っていました。サンプルケースを見て、食べる前から喜んでいた子もいました。給食室でルゥから作っていますので、「おいしい。」と喜んでもらえるとうれしいです。むき枝豆は台湾産、マッシュルームは山形県産です。
 休みの日のお昼にお家でスパゲッティを作られる時は、何に気をつけて作られるでしょうか?私は、野菜の量です。冷蔵庫の中にある野菜をとれだけたくさん使うことができるか考えて作ります。というわけで、いつもトマトの缶詰を使ったスパゲッティになってしまいます。たまねぎ、トマトの缶詰は買い置きして、しめじやえのきたけ、ほうれん草も冷蔵庫に入れておくと、ご飯を炊く時間がない時の夕食でも野菜がたくさん入ったスパゲッティを作ることができます。(栄養教諭) 

とら豆

画像1 画像1
★3月12日の献立★
肉じゃが、はくさいの甘酢づけ、とら豆の煮もの、ごはん、牛乳

 大阪市の学校給食では、豆を使った料理がたくさん出てきます。「とら豆」は、お家では、食べないような豆だと思います。皮の表面が白地に茶色のトラ模様があることからこの名前になりました。味は白いインゲンマメと同じです。
 朝から乾燥した豆を熱湯につけるところからはじめ、給食時間には煮豆になっています。給食では、「前日から水につけてもどす」ということは、衛生上の点からできません。1個食べるのがやっとの子がいれば、「おいしい。おいしい。」と何度もおかわりする子もいました。(栄養教諭)

えびのチリソースいため

画像1 画像1
★3月11日の献立★
えびのチリソースいため、中華がゆ、はっさく、コッペパン(バター)、牛乳

 「えびのチリソースいため」は、ケチャップ、トウバンジャン、砂糖、こい口しょうゆで味付けをしています。1年生は、「辛い。辛い。」と言って食べていました。バターをつけたコッペパンと一緒に食べると、おいしいのですが、パンを全部食べてしまってから食べた子は困っていました。えびは、インドのものを使っています。
 「はっさく」は、むき方がわからず、袋のまま食べて「苦い。」と言っているので、むいてあげると「おいしい。」と言って食べていました。1年生の中には、「はっさくは、おばあちゃんが送ってくれるから、毎日食べている。」という子もいました。はっさくは、袋がむきやすいかんきつ類です。せっかく、おいしい旬の果物ですから、ぜひお家でも食べていただきたいです。はっさくは、和歌山県産です。(栄養教諭)

みそきしめん

画像1 画像1 画像2 画像2
★3月9日の献立★
みそきしめん、あっさりきゅうり、清見オレンジ、食パン(りんごジャム)、牛乳

 今日の「みそきしめん」には、八丁みそを使いました。また、「きしめん」も給食に数回しか登場しない食材です。子どもたちは、馴染みのない食材をいつもより慎重な様子で食べていました。
 八丁みそは大豆と塩だけで作ります。愛知県のメーカーが作ったみそで、大豆も愛知県内で育てた大豆を使ったみそです。2枚目の写真は、清見オレンジと八丁みそです。(栄養教諭)

ラッキーにんじん

画像1 画像1
★3月5日の献立★
ポークカレーライス、グリーンサラダ、プチトマト、牛乳

 今日の給食は、どの学年もよく食べていました。ごはんが足りなくて、カレーが残るクラスがありました。
 今日の写真には、ハート型のラッキーにんじんが写っています。壊れたしまったのでクラスの食缶に入れられなかったものです。各クラス2個ずつ入れています。時々、星型のにんじんも登場します。次は、9日のハヤシライスにラッキーにんじんにする予定です。(栄養教諭)

卒業を祝う会

今日の(5日)2時間目、全校児童が集まり、卒業を祝う会を行いました。在校生からは色紙と歌のプレゼントを贈りました。6年生はお返しとして、「風になりたい」を合奏しました。また、たてわり班対抗で、玉入れゲームもしました。全員で参加する最後の集会、心温まる素敵な1時間になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

菜の花のおひたし

画像1 画像1 画像2 画像2
★3月4日の献立★
鶏肉のてり焼き、みそ汁、菜の花のおひたし、ごはん、牛乳

 「菜の花」は、春らしい食材です。白菜と一緒におひたしにしました。少し苦みがあるので、1年生は苦労していました。食べるときに、子どもが自分でパックのかつおぶしをかけるので、かつおぶしで苦みを調節していました。
 みそ汁は、さつまいもやだいこん、ごぼうを使った食材の味がよく出ているみそ汁でした。(栄養教諭)

感嘆符 「全国体力・運動能力・運動習慣等調査の検証シート」掲載について

「全国体力・運動能力・運動習慣等調査の検証シート」を配布文書欄に掲載します。
平成26年度の5年生のデータを基にした結果と分析です。本校の現状と特徴が示されています。ぜひご覧ください。

とうふのミートグラタン

画像1 画像1
★3月3日の献立★
とうふのミートグラタン、麦と野菜のスープ、デコポン、黒糖パン、牛乳

 レストランやお家では、ミートグラタンにとうふを入れることはないと思います。とうふを入れると食べごたえのあるあっさりしたグラタンになります。食べ盛りの時期には、参考にしていただきたいグラタンです。今日の給食の1人分のグラタンの量は、写真の1.5倍ほどになります。
 麦と野菜のスープに使用している麦は、押し麦です。スープに入れる場合、マカロニよりも歯ごたえがあっておいしいです。押し麦も日本国内で育てた麦で作っています。
 デコポンは、前回よりも「好き。」といいながら食べている子どもが増えたように思います。今月は、「はっさく」も登場します。「はっさく」もおいしいと言ってくれることを願っています。(栄養教諭)

きな粉よもぎだんご

画像1 画像1
★3月2日の献立★
豚肉のおろしじょうゆかけ、五目汁、きな粉よもぎだんご、ごはん、牛乳

 いよいよ3月に入りました。今のクラスで食べる給食もあとわずかです。思い出に残る楽しくておいしい給食時間にしたいです。
 今日は、デザートとして「きなこよもぎだんご」がありました。春らしい献立になってきました。
 よもぎだんごは製品ですが、だんごはゆでてから、砂糖、うす口しょうゆ、湯を合わせて煮、でんぷんでとろみをつけた「たれ」をかけました。さらに教室で自分で袋に入ったき砂糖と混ざったきな粉をかけて食べました。野菜が苦手な子は、よもぎだんごを嫌がっていましたが、きな粉をおいしそうに食べている子もたくさんいました。甘さは控えめでしたが、好評でした。(栄養教諭)

学校だより3月号

学校だより3月号を配布文書に、掲載しました。ぜひ、ご覧ください。

カリフラワーのレモン風味サラダ

画像1 画像1
★2月27日の献立★
チキンカレーライス、カリフラワーのレモン風味サラダ、パインアップル(缶づめ)、
牛乳

 大阪市の学校給食では、日本以外でとれたレモンの果汁は使っていません。今日は、広島県でつくられたレモンでした。このレモンで作ったドレッシングをかけてカリフラワーを食べました。さっぱりして、おいしかったです。
 缶詰のパインアップルは、沖縄県でとれたものです。
 カレーライスや混ぜご飯以外の日は1,2年生でごはんが残るのですが、カレーライスの日はごはんがほとんど残りません。「カレーが余って、ごはんが足りない。」と言っているクラスがたくさんありました。食べるスピードも速く、食後の時間を持て余しているクラスがありました。(栄養教諭) 

さんまのみぞれかけ

★2月26日の献立★
さんまのみぞれかけ、牛肉とじゃがいもの煮もの、野菜のいためもの、ごはん、牛乳

 今日の給食の写真は、誤って消去してしまいました。文字だけで紹介させていただきます。
 
 旬ではないのですが、今日は「さんま」でした。北海道の海でとれたものです。焼いたさんまにだいこんおろしとうす口しょうゆ、みりん、ゆず果汁で作ったみぞれをかけています。大きさは、1/2尾です。もちろん、骨があります。1年生の中には「骨があるから嫌。」とか「皮がきらい。」という児童もいましたが、骨を取りながら食べていました。さんまの味がきらいという児童はいなかったように思います。魚には、他の食べ物にはない栄養がたくさん含まれています。お家でも「生き物だから骨があるのは、当然だよ。」とお話しながら、魚を食べていただきたいと思います。(栄養教諭)

デコポン

★2月25日の献立★
いかとあつあげのうま煮、中華おこわ、デコポン、コッペパン(マーガリン)、牛乳

 今日のデコポンは、和歌山県産です。「不知火」という種類のみかんの仲間ですが、枝に近い部分が出ているものを「デコポン」と呼んでいます。ダンゴールとポンカンを交配したかんきつ類です。温州みかんより甘く味が濃いです。
 1年生の中に「みかんは、嫌い。」という児童が何人かいましたが、「みかんジュースよりおいしいよ。食べてみて。」というとしぶしぶ1つ口に入れていました。そして、1つ口に入れると結局全部食べていました。
 中華おこわは、焼き豚や栗が入ったおこわでした。もち米を使い、焦げ目もついておいしそうでした。(栄養教諭)
画像1 画像1 画像2 画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事
4/6 入学式準備
PTA
4/2 PTA決算総会